読売新聞オンライン

メニュー

ふわりクラゲ、古都の雪景色と融合

京都市下京区の京都水族館で、クラゲの水槽の周りにコンピューターグラフィックス(CG)で描いた古都の雪景色を映し出すイベント「雪とくらげ」が始まり、来館者の人気を集めている。来年3月13日まで。雪が舞う様子がクラゲの動きに似ていることから企画。床面でも、積雪をCGで演出しており、踏みしめると足跡が残るように見え、子どもたちがはしゃぎながら走り回っていた=大阪本社写真部 海上英敏撮影 2015年12月28日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 30

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)