[深読みチャンネル]意外と知らない「ボサノバ」…数奇な運命と魅力

リオ五輪の開会式でボサノバの代表曲「イパネマの娘」が流れていた。サンバとは対照的なクールで心地よいリズムに、ブラジル音楽の奥深さを感じた方も多かったのでは。日本では小野リサさんの甘くせつない歌声とともに広く受け入れられているボサノバだが、意外なことに母国ブラジルでは長らく忘れられたジャンルでもある。ボサノバの数奇な運命や魅力について、ボサノバ歌手、ヒガシノリュウイチロウさんがコラムと動画で分かりやすく解説してくれた。=メディア局ストリーム班撮影 2016年8月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 25

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ