幻の軽口にわか

松竹新喜劇や吉本新喜劇の原点とされる、江戸から明治にかけて流行した2人組みで行う大阪発祥の即興喜劇の軽口にわか。落語家の露の団四郎(一輪亭花咲)さんと露の団六さんが演じるのは「宝蔵」。やっこにふんした2人がボケとツッコミを繰り返しながら観客を魅了する(大阪市港区で)=大阪本社写真部 尾崎孝撮影 2018年1月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ