東京タワーでハロウィン気分

東京タワー(東京都港区)のメインデッキ(高さ150メートル)で、夜景を背景にハロウィーンがテーマの映像を映し出す「プロジェクションマッピング」が連日にぎわいを見せている。31日まで。日没後、約4分間のプログラムが始まると、お化けや魔女、コウモリが音楽や効果音とともに窓や床を動き回る。会場では仮装グッズのレンタルや、モニターに映る顔を一瞬でゾンビに変える「ゾンビAR」も設置されムードを高めている。同タワーによると、ハロウィーン当日の10月31日には、1日限定のライトアップも予定している=東京本社写真部 泉祥平撮影 2018年10月23日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ