「第24回神戸ルミナリエ2018」始まる

阪神大震災の犠牲者への鎮魂と街の復興・再生を願う光の祭典「第24回神戸ルミナリエ」が7日、「共に創ろう、新しい幸せの光を」をテーマに神戸市中央区の旧外国人居留地などで始まった。昨年は神戸港開港150年、今年は兵庫県政150周年であることから、作品の充実が図られた。約51万個のLEDが一斉に点灯すると、来場者は約270mの「光の回廊」をゆっくりと進んだ=小出夏来撮影 2018年12月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ