「水中点描」 奄美大島沖を回遊するザトウクジラの親子

深い青をたたえた海。長い胸びれを動かし、ゆっくりと回転しながら腹を見せたのはザトウクジラの子どもだ。体長5メートルはあろうか。目の前を悠然と横切って水面に浮上すると、深呼吸をした。20メートルほどの深場には、母親がその様子を見守るように泳いでいるのが見える=読売新聞写真部 板山康成、米山要撮影 2022年2月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 8

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)