【灯台めぐり】勝浦 黒潮の海照らす…千葉

黒潮のまち千葉県勝浦市。リアス式海岸が続く海岸線に立つ勝浦灯台は南房総東岸を代表する大型の灯台です。1917年(大正6年)3月に初点灯。関東最東端の犬吠埼灯台、南岸の野島埼灯台に並び房総沖・太平洋の重要な航路標識として100年以上の歴史を歩んできました。灯台完成時から備わるフレネルレンズが、優しくも力強い光で沖を照らしています=東京本社写真部 大石健登撮影 2022年5月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 8

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)