シャンシャン訓練中

[読者会員限定]
上野動物園(台東区)は13日、ジャイアントパンダ「シャンシャン」(メス)の近況を発表した。同園は今月4日から、日常の世話や病気・けがの治療をしやすくするため、飼育員が求める姿勢を取らせる訓練「ハズバンダリー・トレーニング」を開始。訓練では、飼育員が差し出した棒に、シャンシャンが鼻先を付けるしぐさを繰り返している。こうした動きが身につくと、飼育員が安全に体に触ったり、採血したりできるようになるという=(公財)東京動物園協会提供 2019年2月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 6

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ