史書を訪ねて 「隋書倭国伝」…奈良・明日香村

里山と田畑の新緑がまばゆい。奈良県明日香村に広がるのどかな景色はどこか懐かしい。だが地下には、約1400年前に小さな島国が波濤を超えて大国と渡り合った記憶が眠る。大規模な建物が整然と並び、後の王宮につながる構造だったと「日本書紀」の記述などから考えられる小墾田宮の遺構がこの一帯に埋もれている可能性があるという(小型無人機から)=大阪写真部 尾賀聡撮影 2018年5月1日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ