読売新聞オンライン

メニュー

史書を訪ねて 「増鏡」 鳥取・船上山

今週の「史書を訪ねて」は「増鏡」から鳥取県琴浦町の船上山を訪ねます。ここは、隠岐諸島に配流されていた後醍醐天皇が島を脱出したあと、挙兵した場所です。山頂付近では屏風岩と呼ばれる、高さ約100メートルの断崖が、長さ約600メートルにわたって続きます。「増鏡」は脱出の経緯を詳しく伝えています。記事は4日の読売新聞夕刊に掲載=編集委員 河村道浩撮影 2018年9月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 10

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)