[北陸大紀行] 海岸線…能登金剛・巌門

石川県志賀町の「巌門」。能登半島の西側に位置する同町の海岸線は、日本海の荒波でつくられた奇岩や断崖が多く、朝鮮半島の景勝地・金剛山(クムガンサン)に勝るとも劣らないところから「能登金剛」と命名された。その代表が巌門だ。遊覧船に乗ると、海上から洞門を見物できる。深くえぐれた岩盤の中央部に、船は途中まで入っていった。浸食された岩肌を間近で見ると、自然がもたらす造形の力強さを感じた=北陸支社撮影 2018年8月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ