平成の桜 過ぎゆく春…屋久島のサクラとヤクシマザル

縄文杉に向かう登山道が色づき始め、春の訪れを感じる鹿児島県の屋久島。かつて、伐採した屋久杉を運んだトロッコ軌道を登っていくと、木材搬出の前線基地・小杉谷集落跡地にソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が咲いている。登山客の一団が通り過ぎると、桜の木にヤクシマザルたちが登り、周囲を警戒しながら花びらを口に運ぶ。1993年に国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録され、多くの観光客が訪れる屋久島。ヤクシマザルだけが知る秘密の桜となるのは、なかなか難しそうだ(3月22日)=東京本社写真部 武藤要撮影 2019年3月30日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 9

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ