特派員チャンネル 「世界最大の像」…インド

インド西部グジャラート州の最大都市アーメダバードから約180キロ南東に、高さ182メートルの巨像が立つ。地元出身の反英独立運動指導者、サルダル・パテルのブロンズ像だ。2018年10月に完成し、世界最大とギネス記録に認定された。独立後の初代副首相のパテルは、500以上あった藩王国の統合を主導し、現在のインドの礎を築いた。州首相時代に建立を発案したモディ首相は今年2月、トランプ米大統領を招いた歓迎集会で「米国は自由の女神像、インドは『統一の像』が誇りだ」と演説した。総工費は約300億ルピー(3月9日現在、約420億円)で、「税金の無駄遣い」との声もあるが、2月の週末は家族連れでにぎわっていた。隣の州から一家で来たサドギルさん(37)は「(高い像を仰ぎ見て)首がおかしくなってもインドのシンボルを見られて幸せです」と満足そうだった=ニューデリー支局 小峰翔撮影 2020年3月10日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ