ライフ

”小恐竜” かつては新宿の草むらにもウジャウジャ…東京23区でニホンカナヘビ絶滅危機

小さな恐竜のような姿で、くりっとした愛らしい目が子どもたちに人気のニホンカナヘビ。全国各地の草むらで見られ、絵本の主人公も務めてきた。このトカゲに似た身近な爬虫(はちゅう)類が、東京23区内では絶滅が危ぶまれていることをご存じだろうか? 半世紀にわたりニホンカナヘビの生態を研究してきた東海大名誉教授の竹中践さん(72)は「誰もカナヘビを知らない、という事態になりかねない」と警鐘を鳴らしている=東京本社デジタル編集部 斎藤健二撮影・ナレーション 2022年8月5日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 7

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)