ラグビーのワールドカップ日本代表に31人、リーチや堀江ら選出

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会(9月20日~11月2日)に臨む日本代表メンバーが29日、発表された。リーチマイケル(東芝)、田村優(キヤノン)、堀江翔太(パナソニック)、福岡堅樹(パナソニック)ら、選手は31人。山中亮平(神戸製鋼)が入り、山下裕史(神戸製鋼)、アニセサムエラ(キヤノン)、堀越康介(サントリー)らが外れた。記者会見でメンバーを発表した日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは、W杯での目標を「トップ8」と掲げた=読売新聞ストリーム班撮影 2019年8月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ