北陸大紀行「山城」【4】七尾城(石川県七尾市)

「七尾湾を一望 謙信称賛」 石川県七尾市の標高約300メートルの山の尾根筋を中心に、国指定史跡「七尾城跡」が広がる。日本100名城の一つだ。七尾城は、能登国守護職の畠山氏が16世紀初め頃に築き、上杉謙信の侵攻による落城、前田利家の入城などを経て廃城になった。堀や道など山麓の城下遺構も含めた広さは東西約1・2キロ、南北約2・5キロで面積は約320ヘクタール。うち約27ヘクタールが史跡指定されている=2018年11月21日撮影

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 8

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ