名古屋市千種区の小高い丘にとんがり帽子をかぶり、ツタが絡まる円筒形の塔が立っている。1930年(昭和5年)、周辺の高台に水を送るために建設された「東山給水塔」だ。木曽川を水源とする名古屋の水道を象徴する塔だ。現在は災害に備えて300トンの飲料水を蓄えている=中部支社写真グループ 杉本昌大、中根新太郎撮影 2013年6月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ