海遊館でジンベエザメ命名式

大阪市港区の水族館・海遊館で8日、6月26日から水槽展示されているジンベエザメ(全長約4.3m、推定体重850kg、推定年齢4〜5 歳、メス)の愛称が「天(てん)ちゃん」に決まり、命名式が行われた。「海遊館のある天保山で皆様に愛され、天真爛漫(てんしんらんまん)に元気よく泳いでほしい」という願いが込められた。式典には、命名者代表3人が参加し、ジンベエザメの餌やりにチャレンジした=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2013年8月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 10

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ