草原の妖精“ウスイロヒョウモンモドキ”

環境省のレッドリストで最も絶滅のおそれがある、絶滅危惧1A類に指定されているチョウ「ウスイロヒョウモンモドキ」が、岡山県の恩原高原で羽化し始めた。タテハチョウ科で、羽を広げた幅は約4センチ。アザミやオカトラノオなどの花の蜜を吸い、今月末まで、短い夏に恋の相手を探して舞う=大阪本社写真部 尾崎孝撮影 2013年7月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 10

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ