読売新聞オンライン

メニュー

保護施設で鹿の赤ちゃんが誕生…奈良

奈良公園(奈良市)にあるシカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」で今年初めてシカの赤ちゃんが生まれ、「奈良の鹿愛護会」が10日、報道陣に公開した。生まれた子ジカは、体長60センチ、体重3・8キロ・グラムの雌。鹿苑で9日午後4時頃、うずくまっていたところを確認された。10日朝には「ミュー、ミュー」と元気に鳴き声を上げ、報道陣のカメラの前を歩き回った。鹿苑には妊娠中の125頭の雌が保護されており、子鹿の誕生は5月下旬~6月にピークを迎える。7月下旬、成長した子ジカは母ジカとともに公園に放たれる。6月に鹿苑で一般公開する予定=大阪本社写真部 杉本昌大撮影 2021年5月10日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 12
  3. 13
  4. 14
  5. 15

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)