国内有数のウミネコ繁殖地でヒナ次々と…青森・八戸の蕪島

国の天然記念物指定100周年を迎えた国内有数のウミネコ繁殖地・蕪島(かぶしま、青森県八戸市)では、ウミネコのヒナが次々と孵化(ふか)し、親鳥のもとで愛らしい姿を見せている。今年初めてヒナが確認されたのは、昨年と同じ20日。ウミネコ保護監視員の岡元正博さん(69)によると、既に数十羽が孵化しているという。ふわふわの毛に覆われたヒナは、親鳥からエサをもらったり、親鳥の腹の下で休んだりして過ごしている。岡元さんは「卵がかえると親鳥は気性が荒くなり、攻撃してくる。近付きすぎず、そっと見守って」と呼びかける=八戸支局 八巻朱音撮影 2022年5月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 19

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)