ウクライナ軍がキーウ北方に前進、町中では地雷の調査も…AP通信

AP通信は、ウクライナの首都キーウ(キエフ)北方で2日に撮影した映像を配信した。AP通信は、ウクライナ軍部隊は同日、ロシア軍から領土を奪還し、キエフの北方に前進したと伝えている。詳細な撮影地は不明だが、ウクライナ軍兵士を乗せたり、国旗を付けたりした軍用車両が移動する光景や、町々を通り過ぎるなかで、兵士が障害物や地雷、不審な物を調べる様子も撮影されている。AP通信によると、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は先に、「住宅や放置された施設、遺体にさえ地雷が残されており、非戦闘員には、壊滅的な状況になっているでろう」と警告していた。このため、撮影された兵士は、爆発しやすい兵器があることを示す赤い布切れを路上に残された物に付けた。ウクライナ軍の車両が、その布切れの近くを通り過ぎる光景も撮影されている:映像2日AP通信 2022年4月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 10

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)