語り部の説明を通訳…宮城・南三陸

南三陸町の「南三陸ホテル観洋」で3日、東日本大震災の語り部の説明を外国語に翻訳して伝える通訳ガイドの研修会が開かれた。新型コロナウイルスの影響で休止中の外国人観光客向けツアーの再開を見据えたもので、東北地方を中心に通訳ら11人が参加した。震災の教訓を後世に伝える取り組みを支援する一般財団法人「3・11伝承ロード推進機構」が主催した=東北総局 長谷川三四郎撮影 2020年10月5日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

Yteen.TV

KODOMO新聞

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)