歴代ホンダF1マシンを展示…東京・青山

自動車・F1世界選手権で、2021年シーズンを最後に活動を終了するホンダは、「Hondaウエルカムプラザ青山」(東京都港区)で、歴代のF1マシンやエンジンを展示している。今季のF1開幕を記念した特別展だ。1967年のイタリアGP(グランプリ)で優勝した「ホンダRA300」や、日本人で初めてフル参戦した中嶋悟さんの「ロータス・ホンダ99T」(1987年)は注目の的。ホンダが第3期参戦に向けて99年に開発し、テスト走行では高い性能を示したものの、開発者の急逝などで実戦投入されなかった幻のF1マシン「RA099」なども間近で見学できる。特別展は4月19日まで=東京本社配信部 長野浩一撮影 2021年4月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

Yteen.TV

KODOMO新聞

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)