歌田初夏の“はつ勉”

特別編 非日常でストレス発散

32いいね
竹島を背景に。蒲郡市のシンボルで、人気のパワースポットです

 今月も月刊チーム8は特別企画です。気兼ねなく遠出や旅ができるようになった時のために、地元のオススメ旅行プランを全メンバーが各県版で提案していきます。少しでも地元を元気づけられれば、うれしいです。

 私が考えたのは、「現実世界から離れようツアー」。非日常の世界で、ストレスを思い切り発散してほしいとの願いを込めました。

 まず訪れたいのは、犬山市の野外民族博物館「リトルワールド」。その名の通り、世界各国の衣食住、文化に触れることができるテーマパークです。何度か行ったことがあるのですが、世界一周した気分を味わえます。園内では、ドイツやインドなど様々な国の風景が再現されていて、インスタ映えすること間違いなしです。

 世界を旅した後は、同じ犬山市の博物館明治村へ。ここは明治時代の建築物などが展示されている巨大なテーマパーク。タイムスリップした感覚になれるだけでなく、謎解きなどの期間限定のイベントも多く開催されていて、いろいろ楽しめます。

 観光地、という意味では、犬山市には犬山城もあるので、時間に余裕があったらこちらもぜひ訪れてほしいと思います。

 そのほかに心を癒やせる場所といえば、蒲郡市の竹島もステキです。島と陸地を結ぶ長さ387メートルの竹島橋は、縁結びの橋としても知られています。天気がいいと最高に気分がいいですよ。

 そうそう。愛知に来たらグルメも楽しんでほしい。「名古屋めし」なんて呼ばれていますが、私のオススメは、やっぱり手羽先ですね。以前、私の「歌田的愛知ガイド」でも紹介しましたが、愛知ではいろんなお店で食べられるので、食べ比べてみるのもよいと思います。

 非日常が味わえるテーマパークあり、パワースポットあり、グルメあり。愛知の魅力は都会と自然がすぐ隣り合わせにあるところだと思います。ぜひ、心と体を癒やしに遊びに来てください!

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

32いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ