結衣のしかふぇでけろ

特別編 きれいな景色 癒やされて

37いいね
季節はずれですが、冬の旅も青森の魅力。寒そうな写真で、ちょっと涼しくなりましたか?

 今月の「月刊チーム8」も特別編。題して、「チーム8の妄想旅行代理店」。気兼ねなく旅行や遠出ができるようになった時のために、地元の魅力が伝わる旅のプランを考えます。

 私のテーマは、「魅力がもりもり青森県」です。まずは、もちろん、ねぶた祭。新型コロナウイルスの影響で、今年のねぶた祭は中止になってしまいましたが、青森市の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」には大型ねぶたが展示されています。祭りの迫力を体感できますよ。

 青森の自然といえば、「奥入瀬渓流」。川と周辺の景色がとてもきれいで、心が洗われます。

 グルメは「いがめんち」がオススメ。戦前からある津軽地方の家庭料理で、イカの足を細かくして野菜と一緒に揚げたり焼いたり。家庭によって混ぜるものが違い、いろいろな「家庭の味」があります。

 懐かしさといえば、「津軽こぎん刺し」も忘れてはいけません。美しい模様が特徴的な伝統の刺しゅうで、かわいい工芸品がたくさんあります。私も学校で体験しましたが、ちょっとした加減で布がよれたり模様が崩れたりして、とても繊細な作業だと実感しました。

 自然や素朴な味わいが魅力。コロナが落ち着いたら、いろいろ体験したいです。

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

37いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ