読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チーム8単独舞台「マジムリ学園 蕾―RAI―」~ゲネプロ密着取材!

 3月27日~4月4日、東京・天王洲の銀河劇場で上演されるAKB48チーム8の単独舞台第4弾「マジムリ学園 蕾―RAI―」のゲネプロ(通し稽古)が26日、報道陣に公開されました。月刊チーム8取材班ももちろん現場に出動! 会見に臨んだメンバーのコメントとともに写真でリポートします!

ゲネプロ前の取材に臨むチーム8のメンバーたち

 「マジムリ学園」は、2018年7月に日本テレビで放送されたドラマで、その年の10月には舞台化もされた人気作。親の職業や地位などによって生徒の間に厳しいヒエラルキー(階層)が存在する高校「私立嵐ヶ丘学園」で、一人の謎めいた転校生リリィー(小栗有以)が“革命”を起こすべく立ち上がる――という物語だ。

 今回の舞台はその続編で、描かれるのはその2年後の世界。3年生になったリリィーは生徒から一目置かれる存在になっていたが、ともに革命を目指す華組を結成したヒナ(岡部麟)は「ヌル」としてヒエラルキーのトップの生徒会長となり、学園を取り仕切る存在に。華組のスミレ(倉野尾成美)も、リリィーに対して複雑な思いを抱える日々を送る中、東京から流れてきた「難民」の子どもたちに出会う。

 通し稽古の前に会見に臨んだ小栗さんは「1年間は思うように活動できず、久しぶりのステージ。稽古の成果を思いっきり発揮したい」。倉野尾さんは「今までずっと一緒に活動してきたメンバーとやれる。仲が良いから生み出せるシーンがたくさんあると思うし、チーム8っていいな、と思ってもらえるように頑張りたい」と抱負を語った。

 各メンバーの意気込みを舞台の写真とともに紹介します!

■小栗有以(リリィー役)

リリィー役の小栗有以さん。「稽古の成果を発揮できるように頑張りたい」との言葉通り、力強い演技を見せてくれました。

 前回の舞台のマジムリ学園では、アクションの楽しさを覚えました。回し蹴りにもはまって、あれから思い出した時に練習をしていたので、また舞台でできてうれしいです。華麗な回し蹴りをお見舞いしたいです!ここ1年間は思うように活動できず、久しぶりのステージ。稽古の成果を思い切り、発揮できるように頑張りたいです。涙するようなシーンも多いし、共感できるシーンもたくさんあるので、ハンカチを持ってきてください!

■岡部麟(ヒナ/ヌル)

「自分なりの悪を出す」と宣言した岡部麟さん。岡部麟的「悪」も見どころです。

 ヒナはもともとリリィーが大好きだったのに、今回の舞台では悪役に転じます。そのギャップを見ていただきたいです。岡部麟から生まれた悪を舞台で出し、とことん嫌われにいきたいと思います。ファンの人たちをほれ直させたいです。

■倉野尾成美(スミレ/夜叉)

あのスミレが!という豹変ぶり。スミレから鬼の「夜叉」になった倉野尾成美さんの演技からも目が離せません。

 初めての舞台だった前回の「マジムリ学園」は右も左もわからなくて、言われるままに動いていた感じでしたけれど、2年たって、自分自身も成長できたと思うし、そう思ってもらえるような演技をしていきたいです。ずっと一緒に活動してきたチーム8だからこそ生み出せるシーンがたくさんあると思うし、チーム8っていいなと思ってもらえるような舞台にしていきたいです。

■坂川陽香(カリン役)

坂川陽香さんらが演じるカリンは物語の中でも超重要なカギを握る人物。フレッシュな演技に注目です

 初めての舞台で緊張していますが、フレッシュさや若々しさを意識して演技をしていきたいです。最初は泣いて登場するような弱い子なのですが、変化していくのでそれも見どころ。みんなと協力していい舞台にできるように頑張りたいです。

■小田えりな(タウゼント役)

メンバーからも「カッコイイ」の声が上がったタウゼント役の小田えりなさん。ドスの利いた声も注目です。

 タウゼントは親衛隊長として、生徒会長のヌル様に忠誠を誓う役。メンバーのみんなからカッコイイと言われるので、そういうところに注目してほしいですね。物語の中にはメンバー本人と重なるエモい(ぐっとくる)せりふやシーンもいっぱいありますよ。

■坂口渚沙(サクラ役)

サクラ役の坂口渚沙さん。「決めぜりふに注目です!」

 殺陣(たて)がすごく多くて、稽古でひざにあざができるほど頑張りました。私が演じるサクラもリリィーがいないと何もできないところから、最後は華組を引っ張る人になる。決めぜりふにも注目してほしいです。

■横山結衣(般若役)

鬼の「般若」を演じた横山結衣さん。舞台ではキレキレのダンスも披露してくれました。

 今回は「鬼」として出演します。鬼のメンバーたちがなんで鬼になったのか。嫌な役でなく、愛される鬼のチームになれるように頑張ったので、注目してほしいです。いい意味でこの舞台をひっかきまわしたい!

■行天優莉奈(ハレンチ先生役)

「ハレンチ先生」役の行天優莉奈さん。ちょっと天然だけど、生徒たちへの愛情は半端ない!

 個性があって面白いキャラクターの先生なんですけど、最後の方には大好きな生徒たちを助けるシーンもあります。改めてチーム8って最高だな、と思ってもらえるように頑張りたいです。

劇中では歌やダンスも要所要所で盛り込まれ、観る者を飽きさせない構成になっている

ドラマ版「マジムリ学園」Huluで配信中!

 舞台「マジムリ学園 蕾―RAI―」の2年前の世界を描いたドラマ「マジムリ学園」は動画配信サービス「Hulu」で配信中です。「よみぽランド」からお申し込みいただくと1か月無料トライアルが可能! お申し込みは下記のバナーから。舞台の前の予習にぜひ!