華恋のカメラマン始めました

特別編 福岡グルメにハズレなし

44いいね
梅ヶ枝餅は素朴な味が魅力です!(2019年撮影)

 今月の月刊チーム8も先月に続き特別企画です。新型コロナウイルスによる自粛生活で大きな影響を受けた地元の観光業を少しでも応援しよう、ということで、題して「チーム8の妄想旅行代理店」。全メンバーが地元のオススメ旅行プランを提案していきます。

 さて、私がなんと言っても推したい福岡県の魅力はグルメです。もつ鍋に博多ラーメン……。福岡はどの都道府県にも負けないグルメな県だと思っています。

もつ鍋は一度食べたらやみつきになるはず(福岡県観光連盟提供)

 もつ鍋は塩、みそ、しょうゆなどお店によっていろんな味が楽しめます。鍋の中にキャベツとニラをたっぷりのせてクツクツと……。シンプルだけど一度食べると絶対にはまります。博多の豚骨ラーメンも県民のソウルフード。本場で一度は味わってほしいですし、屋台で食べるのもいいですよ。

 ちょっと変わったところでは、新元号「令和」でも話題になった太宰府天満宮の参道もいいですね。たくさんお店が並んでいて、食べ歩きができます。個人的には梅ヶ枝うめがえ餅をぜひ食べてみてほしいな。焼きたての香ばしくてぱりっとした食感! なんだか懐かしくて、ホッとします。

 と、ここまで食べ物の話ばかりになってしまいましたが、さすがに食べてばかりというのもなんなので、写真が好きな方向けにインスタ映えしそうな福岡の名所もご紹介します。

糸島にはインスタ映えするスポットがたくさんあります(糸島市観光協会提供)

 まず、若い方向けにオススメしたいのが「糸島」です。福岡市の中心地から車で約40分ほどの所にある玄界灘に突き出た半島で、海が本当にきれいな上、オシャレなカフェがたくさんあります。インスタ映えを意識したスポットも多くて、担当記者さんに写真を手に入れてもらいましたけど、見ただけで南国気分になりテンションが上がりませんか?

 大人も子供も全世代が楽しめるのが、柳川市の川下りです。昨年のドライブスポット投票企画「チーム8の日本再発見!」でも紹介させていただきましたが、歴史的建造物が立ち並ぶ柳川のお堀を巡る川下りは、インスタ映えもしますし、春夏秋冬どの季節でも楽しめます。

 ぜひ、私の大好きな福岡でおなかも心も満たしてほしいです♡

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

44いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ