#カフェマリア

特別編 大自然で運動 心癒やして

66いいね
ぐんまちゃんと一緒に、癒やしの旅へ!

 今月も「月刊チーム8」は特別編です。新型コロナウイルスとの闘いを乗り越えた後は、ぜひうちの地元に遊びに来てほしい、との思いを込め、全メンバーで地元のオススメ旅行プランを提案します。

 私が考えた旅のテーマは「群馬の自然で遊び倒して、心の疲れを癒やす旅」です。

 まずは大自然の中でのチョー爽快な運動から。みなかみ町などで楽しめるキャニオニングやシャワークライミングです。群馬の美しい渓流を下ったり登ったりしていくアクティビティーで、まさに自然を生かしたアスレチック! 自然の滝の滑り台を勢いよく滑れば、心にたまったストレスも吹っ飛ぶはずです。

 運動をして疲れた体は草津温泉で癒やしましょう。草津は群馬県の数ある温泉の中でも私が大好きな温泉です。温泉街の中心には大きな湯畑があって、夜のライトアップはすごく幻想的です。

 群馬にはグルメもたくさんありますけど、ぜひ味わってほしいのが、群馬の奥深い小麦文化。群馬は小麦の生産量が多いことから、小麦粉を使った名物が多いです。代表的なのは「焼きまんじゅう」や「ひもかわうどん」でしょうか。

 「焼きまんじゅう」は私も昔から大好きなご当地グルメ。小麦粉を使って作ったふわふわのまんじゅうに、甘じょっぱい味噌(みそ)ダレを塗って焼き上げます。食欲を刺激する香ばしいかおり、想像してくださいね(笑)。

 焼きまんじゅうは店によって、あんこ入りもあり、それもまた絶品なので、いろいろ食べ比べてみてほしいと思います。

 ひもかわうどんは昨年度の私の連載「#シミズキッチン」でも紹介させていただきましたが、びっくりするような幅広のうどんです。見た目のインパクトもすごいし、食べるのも楽しいので、挑戦してみてください。

 大地の恵み満載の群馬県。心と体の疲れを癒やしてくれるステキな場所ばかりなので、ぜひ遊びに来てください!

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

66いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ