読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

光帆の勝手に淡路のタマネギ大使

切って焼くだけ!~タマネギのステーキ

 みなさんこんにちは。AKB48チーム8兵庫県代表の福留光帆です。今月紹介するのは「タマネギのステーキ」。切って焼くだけの簡単メニューですが、タマネギの簡単な切り方もあわせて紹介します。

今月は料理と一緒にパシャリ!

 用意するのはもちろん、淡路島のタマネギ。頭とお尻を切り落として、4つに輪切りして焼くだけ。フライパンでバターを熱して溶かし、両面それぞれ4分ずつくらい、こんがり焼き目がつくくらいに焼きます。焼き目がついたら水を入れて、3分くらい蒸し焼きに。少ししんなりしたら完成です。焼いている途中でタマネギがバラバラになることもありますが、お箸でもとに戻しましょう。

 定番の味付けは、シンプルな塩コショウか焼き肉のたれ。ですが、今回おすすめしたいのは砂糖醤油(じょうゆ)です。焼き肉のタレに近い味で、ほんのり甘じょっぱく、タマネギのシャキシャキした食感や風味と不思議とマッチします。他にもおろしにんにくを溶かした醤油とも合いそうですね。自分だけの味付けを探してみてください。

 タマネギを切るときは、皮を剥(む)く前に頭とお尻を切り落とすと楽です。切る前に皮を剥く人もいるようですが、先に頭とお尻を落として、そこから皮をはがすとキレイに剥けます。小学生のころ、タマネギを上手に切れずに困っていたら、お父さんに「先に切って皮を剥くんだよ」と教わりました。調理に困っている人は、ぜひ試してみてください。

 簡単にできるタマネギのステーキ。もう1品副菜が欲しい時にはもちろん、お酒のおつまみにも合いそうですね。切って焼くだけのシンプルな調理だからこそ、素材の味が引き立ちます。おいしい玉ねぎを手に入れたら、ぜひお試しください!

タマネギのステーキ

材料
淡路島産タマネギ 1つ
バター 適量
お好みの調味料(塩コショウ、焼き肉のタレなど)

作り方
1:タマネギの頭とお尻を切り落とし、皮をはがして輪切りにする
2:フライパンにバターをひき、両面に焼き目がつくように焼く(両面4分程度ずつ)
3:コップ半分くらいの水を入れて蓋をし、蒸し焼きにする(3分程度)
4:お好みの味付けをして完成!

蒸し焼きするとバラバラに……。上手に組み立ててね!