岡部麟のいばらき天国

特別編 海浜公園 四季折々の彩り

57いいね
大地を赤く染める国営ひたち海浜公園のコキア。園内を自転車で回るのも気持ちいいですよ(2019年撮影)

 春以降の自粛生活で、各地の観光関係者のみなさんは大変な思いをされたことと思います。各都道府県代表で構成される私たちチーム8としても何とか地元を盛り上げたい!

 というワケで今月も月刊チーム8は特別企画です。題して「チーム8の妄想旅行代理店」。気兼ねなく外出できるようになったら、ぜひ訪れてほしい地元のオススメスポットを、全メンバーが各県版で紹介します。

 私が提案するのは「ここに行けば間違いなし! 茨城が、だいすきになる旅」。「茨城って何があるの?」って聞かれることがありますが、見所はたくさんありますよ!

 まず、推したいのは、ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」です。どうです?昨秋撮影したこの写真。コキアが大地を真っ赤に染めています。春のネモフィラも有名ですよね。私も年に1度、必ずどちらかを見に行っています。園内には遊園地エリアやアスレチックもあるので、家族で行っても絶対に楽しめると思います。サイクリングで広大な園内を回るのもオススメですよ!

超巨大な牛久大仏。その迫力は半端ありません

 二つ目は牛久市の牛久大仏です。高さはなんと120メートル!! 高速道路を走っていると、顔をのぞかせてきて、圧巻です! 足元には動物とふれあえるコーナー(日曜祝日限定)もあって、子どもも楽しめること間違いなしです。

 グルメも充実していますよ。まずは常陸牛。私は夏のお祭りの屋台で串焼きをバクバク食べてました!(笑)

 アンコウもオススメです。冬の鍋が定番といったイメージですけど、私は天ぷらが一番印象に残っています。海岸沿いには茨城の海の幸を堪能できる店が多いので、ぜひ国道245号線沿いをドライブしてみてください♪

 あと、オススメのイベントで言えば、秋に開かれる土浦市の花火大会でしょうか。正式名称は「土浦全国花火競技大会」。全国から花火師さんが集い、腕前を競う超本格的な花火大会です。

 私は偶然にも、部活の予定とかぶってしまって、実はまだ一度も見に行ったことがないんですけど、友達によると、「とにかく迫力満点!」。見た人はみんな感動するみたいだし自分も早く行きたくてしょうがないです。

 海にも山にも川にも恵まれた茨城県には、春夏秋冬、家族で楽しめるスポットがたくさんあります! ぜひ遊びに来てください!

 (施設の運営状況、イベントの開催状況については、ホームページなどで確認してください)

57いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ