日本再発見!<PR>

行きたいドライブスポット投票~中国・四国編~

43いいね

 中国・四国エリアのチーム8のメンバーが、各地のドライブスポットを紹介します。最も行きたいスポットを選んで投票フォームからご応募ください。投票していただいた方の中から抽選で5万円分の旅行券が6名様に当たります。締切は9月30日まで。

◆鳥取/筥滝(はこだき)

 県東部に位置する滝。白い飛沫(しぶき)をあげながら黒い岩肌をすさまじい勢いで滑り落ちる水流の美しい景観が、訪れる者の目を楽しませる。季節に応じて異なる表情を見せ、秋にはあたりの樹木が紅葉で彩られる。途中の遊歩道からは、日本の滝百選にも選ばれた雨滝も見え、付近には布引の滝、樋滝など大小様々な48の滝が存在する。

マイナスイオンを全身で浴びよう~奥原妃奈子~

 私も行ったことがなく、一度行ってみたいと思っていたスポットです!雨滝から20分ほど山道を歩くみたいですが、行ってみる価値はあり!とよく聞きます。黒い岩肌が光って本当に美しく、水量豊かな滝でマイナスイオンを全身に浴びることもできるそうです。

◆島根/石見銀山(いわみぎんざん)

 世界文化遺産の石見銀山遺跡。銀を採掘した坑道「間歩(まぶ)」が公開されており、ノミで掘った跡がそのまま残る内部の岩肌から、当時の作業の様子を感じることができる。石見銀山世界遺産センターでは、銀山の歴史や暮らし、技術などが紹介されている。「大森の町並み」には、銀山で栄えた豪商・熊谷家住宅をはじめ、歴史的建造物や文化財が数多く立ち並ぶ。

島根に来たら外せない名所!~奥原妃奈子~

 島根観光の外せない名所「石見銀山」は、世界遺産にも登録されました!1715年に開発された銀の採掘坑道を、600メートル歩くことができます!周りには、江戸時代の武家屋敷や代官所跡などがあって、タイムスリップした気分を味わうことができます!

◆岡山/倉敷美観地区(くらしきびかんちく)

 江戸時代に天領(幕府直轄地)として栄えた商人の町。白壁土蔵のなまこ壁や格子窓の町家、倉敷川沿いの柳並木など、往時の様子をしのばせる情緒あふれる落ち着いた町並みが楽しめる。町家はギャラリーや喫茶店、土産物店など個性的な店舗として生まれ変わっている。世界的な名画を集めた大原美術館や、旧倉敷紡績所(現クラボウ)の工場を再開発した「倉敷アイビースクエア」も人気のスポット。

和洋がコラボした商人の町~行天優莉奈~

 倉敷川沿いと本町通りの二つの通りからなるエリアで、江戸時代に建てられたなまこ壁の米蔵と西洋の建物が立ち並んでいます。和洋がコラボしたすてきな所だそうです。倉敷川に映る景色や夜景は、幻想的できれい!ぜひ見てみたい場所の一つです!

◆広島/瀬戸内しまなみ海道(せとうちしまなみかいどう)

 瀬戸内海に浮かぶ島々を七つの橋でつなぎ、広島県尾道市から愛媛県今治市を結ぶ全長約60キロメートルの道路。室町時代から戦国時代にかけて活躍した村上海賊にゆかりのある因島(いんのしま)や大島、全国有数の柑橘(かんきつ)類の生産地・生口島(いくちじま)、「神の島」と呼ばれる大三島(おおみしま)、製塩業が盛んな伯方島(はかたじま)など、車を走らせれば島ごとに異なる魅力と風景に出会える。本州側の起点となる尾道も風光明媚(めいび)で、坂と社寺の町として知られる。

瀬戸内海の島々を眺めながらサイクリング!~奥本陽菜~

 地元でも有名なサイクリングスポット!!しまなみ海道は、瀬戸内海に浮かぶ島々を存分に楽しむことができます!!みなさんもぜひ行って、サイクリングしてみてくださいっ!!

◆山口/錦帯橋(きんたいきょう)

 岩国市の錦川にかかる長さ193.3メートル、幅5メートルの木造五連のアーチ橋。国の名勝に指定されている。1673年に現在の橋の原形となる木造の橋がつくられて以来、2度の再建と劣化した部分の架け替えを重ねて現在にいたる。反り橋の構造は精巧にして独創的で、現代の橋梁(きょうりょう)工学からしても非常に優れているとされる。周囲の景観とあいまって四季折々の情趣を見せる。

昔の人の知恵が残る橋~下尾みう~

 錦帯橋は、1673年に創建されました!江戸時代からあるなんて本当にすごいですよね!当時は、城郭と城下町をつなぐ架け橋になっていました。釘なしで倒れずにいられるなんて、昔の人の知恵に感動します。ぜひ、偉人の知恵が受け継がれているすてきな場所、山口県へ遊びにきてみてください。

◆徳島/鳴門の渦潮(なるとのうずしお)

 鳴門海峡に発生し、世界三大潮流の一つといわれる。瀬戸内海と紀伊水道の干満差により激しい潮流が発生することなどから起きる。最大で直径が20メートルほどにもなり、潮流が速い時ほど迫力ある渦潮が発生する。大鳴門橋の車道下に設置された海上遊歩道「渦の道」の展望室にはガラス床があり、約45メートルの高さから渦潮を観察できる。観潮船に乗れば、すぐそばまで近づける。

世界最大級の渦潮に圧倒!~春本ゆき~

 鳴門海峡にできる大きな渦潮は、世界でも最大級!!「渦の道」に設けられたガラス床から渦潮を見るのもよし、船で大迫力の渦潮を間近で楽しむもよし。実際に行って、見て、自然の力を肌で感じてください!インスタ映えも狙えるかも?

◆香川/エンジェルロード

 小豆島の前島から沖の島々に向けて、干潮時に海の中から現れる砂の道。「天使の散歩道」とも呼ばれ、大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うといわれる。「約束の丘展望台」では、エンジェルロードを背景に幸せの鐘を鳴らすことができる。羽が生えた「天使のポスト」に投函すると、郵便物にエンジェルロードがデザインされた風景の消印が押される。

現れたり消えたりする不思議な道~行天優莉奈~

 潮の満ち引きによって現れたり消えたりする砂の道なので、干潮の時刻が重要!ただ、干潮の時刻だと砂の道の幅が広くなりすぎるので、干潮時より1~2時間前に行くのがおすすめです。私が大好きなドラマのロケ地でもあり、日中もきれいですが、夕日が沈む前に行くと、また違った景色が見られます!

◆愛媛/四国カルスト

 愛媛県から高知県にまたがる尾根沿いに広がるカルスト台地。カルスト台地とは、雨水や地下水で浸食された石灰岩などで構成された台地のこと。広大な草原のそこかしこに白い石灰岩が露出し、放牧された牛の群れなども見られ、牧歌的な風景をなしている。四国カルスト公園縦断線(県道383号線)がドライブルートとして人気で、標高1000~1500メートルの壮大なパノラマを楽しめる。

夏はドライブやキャンプに!~高岡薫~

 日本三大カルストの一つ!一番標高が高い場所からは、四季それぞれの景色を堪能できるそうです!!夏はドライブやキャンプを楽しむ方も多いそうです!!宿泊施設もあるので、思う存分自然を堪能することができるのではないでしょうか!まだ行ったことのないスポットなので、一度行ってみたいです!!

◆高知/にこ淵(にこぶち)

 仁淀川の支流、枝川川にある滝壺。美しく澄んだ水の青色は「仁淀(によど)ブルー」と呼ばれ、癒やしのスポットとして多くの観光客をひきつける。地元では水神の化身とされる大蛇がすむ神聖な場所とされる。神秘的な景観と爽やかな水音を静かに楽しみたい。伊野インターチェンジから車で50分ほど。崖下にあるため、車を降りた後、急勾配の階段を下りることになる。

仁淀ブルーを代表する神聖な場所~立仙愛理~

 高知県いの町にある 「にこ淵」!言わずと知れた仁淀ブルーを代表する場所!インスタグラムなどで「#にこ淵」と検索すると、素敵な写真がたくさん見られます!!大切な人と共に、思い出の一枚を撮りに来てはいかがでしょうか。息をのむ美しさに圧倒されること間違いなしです!

Sponsored by トヨタレンタカー
トヨタレンタカーなら、全国どこでも1200店舗!ご予約など、詳しい情報はこちらから。
43いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ