日本再発見!<PR>

みんなで投票!お気に入りのドライブスポット

80いいね

 いよいよ秋の行楽シーズン到来!読売新聞オンラインでは今秋、トヨタレンタカーとのコラボで、みなさんのお出かけをちょっぴり楽しくする特別企画をお届けします。題して「チーム8の日本再発見!」。みなさんからの投票で「ドライブでぜひ訪れてみたい観光地」を選びます。

 タイトルから分かるとおり、ナビゲーターを務めてくれるのは、もちろん「月刊チーム8」で活躍中のAKB48チーム8のメンバーです!投票結果は11月の朝刊でお伝えします。

人気スポット投票開始!

 この企画は、トヨタレンタカーと読売新聞「月刊チーム8」のコラボ企画で、全国各地のおすすめのドライブスポットの中から、「この秋、ぜひ遊びに行きたい場所」をみなさんに選んでもらうものです。

 投票は、全国を「北海道・東北」「関東・甲信越」「北陸・東海」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6エリアに分けて実施します。

 各エリアで1位になったスポットには、地元出身のチーム8のメンバーが車で訪問予定。後日、本紙で現地の楽しみ方をリポートしてもらうほか、オンライン会員向けにステキなお土産も買ってきてもらえるかも!?また、投票していただいた方の中から抽選で、5万円分の旅行券を6名様にプレゼントします。

 過去に訪れた思い出の場所やいつかは行ってみたい憧れの場所……。投票基準はいろいろあるでしょう。各スポットの見どころを、チーム8メンバーの応援コメントとともに紹介しています。穏やかな秋の日差しに思いをはせながら、ぜひ投票に参加してみてください。締め切りは9月30日です。

ドライブ、どこ行きたい?~メンバーインタビュー~

 ナビゲーターを務めてくれるAKB48チーム8は各都道府県代表で構成されるグループです。地元愛あふれる彼女たちはどんなドライブスポットに魅力を感じるのでしょうか。東京都代表の小栗有以さん、京都府代表の太田奈緒さん、熊本県代表の倉野尾成美さんに話を聞きました。

全国のドライブスポットの写真を手に談笑する太田奈緒さん、小栗有以さん、倉野尾成美さん(左から)

――みんなドライブって好き?

倉野尾成美さん

倉野尾 子どもの頃から、週一は家族で出かけるというのがうちのルールみたいになっていて、チーム8で活動する今も地元に帰った時には、時間があれば家族でドライブに出かけます。熊本だと阿蘇とか自然豊かな所に行くことが多いです。都会に疲れちゃうタイプなので。

小栗 私にとってドライブと言えばやっぱり海。夏になると、お父さんが好きなサザンオールスターズさんの曲を聞きながら、静岡の方まで車で遊びに行っていました。

太田 ドライブの定番の曲ってありますよね。私の家も毎年、滋賀にキャンプに行っていたんですけど、必ずお父さんが大好きなMr.Childrenさんの曲がかかっていました。

――自分流のドライブの楽しみ方ってある?

倉野尾 私は絶対、助手席に座ることにしています。まず景色が楽しめるし、窓を全開にして、空気の流れを感じながら、目を閉じる……。最高です。あと「道の駅」は見つけたら必ず寄りますね。地元の野菜とかが売っていて楽しいです。

小栗 そう。目的地に行くだけじゃなくて、ドライブって途中がすごく楽しいと思います。景色を楽しんだり、音楽を聞いたり、高速道路のサービスエリアに立ち寄って、何かを食べたり……。

太田 私は家族でゲームするのが好きだったな。よくやったのが、自分たちを追い越していく車のナンバープレートを見て、右端の数字で一番多いのは何かをあてるゲーム(笑)。すごいシンプルなんですけど、勝った人にはご褒美があるので、結構盛り上がりましたね。

――遊びに行きたいドライブスポットを投票する今回の企画。どこか気になる場所はある?

太田奈緒さん

倉野尾 宮崎の「高千穂峡」は行ったことがあるんですけど、すごく良かったです。空気が驚くほど澄んでいて、神聖な雰囲気が漂っているというか。
 でも、こうして見ると、神秘的な景色って日本全国にたくさんあるんですね。こういう大自然を感じられる所に行くと、両手を思い切り広げて大の字になってしまいたくなります(笑)。

小栗 本当に東京で見たことがない景色ばっかりで、全部の場所に行ってみたい!沖縄の「川平湾」とか高知の「にこ淵」はすごく水の色がきれいだし、鹿児島の「奄美ハートロック」はハート形でかわいいです。
 面白い橋も多いですよね。山口の「錦帯橋」とか、広島の「しまなみ海道」とか。
 東京の「等々力渓谷」は私も行ったことがあって、都会の中でもすごく緑豊かでマイナスイオン感もすごいんですけど、う~ん。ライバルもなかなか強いですね。

太田 私は徳島の「鳴門の渦潮」。以前、徳島に行ったときは残念ながら見ることができなくて、今度こそは見てみたい!あとは山形の「銀山温泉」の街並みはレトロで憧れますね。

――温泉に一緒に行くなら誰?

小栗 私、温泉好きですよ。

太田 え、でも、裸よ。見せられる?

小栗 う~ん。

3人 (爆笑)

太田 そう考えると、大人メンバーの大西桃香ちゃん(奈良県代表)かも。温泉好きだし、静かにしっとりと時を過ごせそうです。

――確かにドライブって誰と行くかも重要かも。チーム8のメンバーと行くなら、誰と行きたい?

小栗有以さん

倉野尾 私は宮里莉羅ちゃん(沖縄県代表)かな。以前、彼女が北海道に行ったときに、雪に喜ぶ動画と画像を送ってくれたんですけど、その喜び方がものすごくかわいくて。すごく感情表現が豊かな子なので、一つ一つ感動する姿を横で見ていたいです。

小栗 いろんな地域の名物の食べ歩きをしたいので、食べることが好きなメンバーと一緒に行きたいです。坂口渚沙ちゃん(北海道代表)と、吉川七瀬ちゃん(千葉県代表)かな。

太田 私は一度、イベントで永野芹佳ちゃん(大阪府代表)を車に乗せて運転したことがあるんですけど、その時、めちゃくちゃ喜んでくれたんですよ。だから、また彼女を乗せて、この石川の「千里浜なぎさドライブウェイ」に行ってみたいですね。

――なぜ、千里浜?

太田 ここは昔行ったことがあって、確か砂浜の上を車で走れるんですよ。めちゃくちゃ爽快な気分になれるので、色白の彼女を砂浜で日焼けさせてあげたいです!

倉野尾 それだけは絶対に無理でしょ(笑)。

――最後に読者やファンのみなさんにメッセージを。

3人 こうやって写真を見て周りの人と話すだけでも楽しいので、みなさんもぜひ、投票に参加してみてください!

エリアごとのスポットを見る

北海道・東北エリア
関東・甲信越エリア
北陸・東海エリア
関西エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア
80いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ