日本をつなぐメッセージ

「日本をつなぐ チーム8のメッセージ」~中国・四国編~

52いいね

 4月3日で結成6周年を迎えたAKB48チーム8のメンバーが読者やファンのみなさんに感謝のメッセージを届けます。各地域面でも掲載されたメンバーの写真に書かれている文字を(1)~(45)の順番につなげると、一つの文章になります。メッセージを解読して豪華プレゼントをゲットしよう! こちらは中国・四国エリア編。各メンバーから寄せられた個別のメッセージも合わせて紹介します!

■鳥取県代表 徳永羚海・・・(35)「ジ」

 読売新聞の読者のみなさん、いつも連載を読んでいただきありがとうございます! 今年も、鳥取県に興味をもってもらえるような楽しい連載をお届けしていきたいです! そして中学生目線で、もっと多くの方に鳥取県の魅力をお伝えしていきたいです!

 7年目に入ったチーム8を、今年も応援よろしくお願いします!

■島根県代表 奥原妃奈子・・・(4)「と」

 私はチーム8に入って、まだ2年ちょっとしか経っていませんが、6周年を迎えるということは、本当に凄いことですし、ここまで来ることができたのは、先輩方の積み上げてきた努力とファンの方々の応援があったからだと思います。7年目は私がもっとチーム8を盛り上げて、もっと多くの方から愛されるチームを作っていきたいです!

 そして読者のみなさん、ファンのみなさん、いつも私の連載「挑戦! きょうのひと皿」を読んでいただきありがとうございます!今年度は今までよりもっとたくさんの方に読んでいただいて、料理の参考にしていただけるよう、精一杯工夫をしていきたいと思います。これからも私の応援、チーム8の応援よろしくお願いします!

■岡山県代表 蒲地志奈・・・(10)「な」

 いつも読売新聞を読んでいただき、ありがとうございます!

 チーム8は4月3日で7年目に突入しますし、まだ加入して半年ほどの私にとっても大事な1年といえます。

 ごく普通の大学生だった私が、大好きなチーム8に入れるなんてまさかの出来事でしたが、いま本当に幸せです! 歌もダンスも未経験で笑顔も苦手で、至らないところばかりですが、恵まれた状況や、新人だからという言葉に甘えずに、常に初心を忘れずに誰よりも練習をして成長していきたいです。岡山県でもコンサートやイベントに出演したり、テレビやラジオなどに出演したりして、たくさんの人を元気にできる太陽のようなアイドルになるのが目標です。

 読売新聞のコラムでは今年度も、岡山の魅力について発信していきます! 私自身、チーム8に入って、全国のメンバーと話すからこそ気付く、岡山の特徴や魅力もたくさんあります。一つ一つ大切に伝えて、「岡山県に来たい!」「岡山県いい所だね!」と思ってもらえるように頑張りたいと思います! 私の記事を読んで岡山県を好きになってほしいです!

 私とチーム8の応援、これからもよろしくお願いします!

■広島県代表 奥本陽菜・・・(5)「き」

 いつも読売新聞を読んでいただいている方々! そして応援していただいている方々! みなさんのおかげでチーム8は7年目を迎えることができました! 本当にありがとうございます!!

 7年目はラッキー7ということで、たくさんたくさん応援していただいている方々を幸せにできたらなぁと思います! これからもよろしくお願いします。

■山口県代表 下尾みう・・・(8)「み」

 この度、チーム8は結成6周年を迎えることができました。ファンのみなさん、スタッフのみなさん、そしてチーム8を愛してくださっている方々のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

 7年目は、表現者として日本を問わず、世界各地でチーム8が愛されるように活動していきたいです。そのために、今は飛躍のための準備期間と思い、努力を積み重ねたいと思います。

 今年度の読売新聞での連載「言いたいことがあるんだよ。」では、山口県を英語でアピールすることにも挑戦していきたいと思っています。実は、学校の授業で1番苦手な教科が英語だったのですが、より多くの方にチーム8を愛していただけるように私も変わっていきたいと思います。

 読者のみなさん、いつも連載を読んでいただきありがとうございます。これからも、私たちだからこそ伝えられることを発信していけるよう、精進していきたいと思っております。

 これからも応援よろしくお願いします!

■徳島県代表 春本ゆき・・・(24)「8」

 チーム8が6周年を迎えました! 私にとってはまだ3年目ですが、チーム8が毎年周年を迎えるたびに、わたしはこんなにすごいチームに在籍しているんだと感じます! チーム8は新メンバーもたくさん入ってきたので、7年目はもっと団結力を高めて、ファンの方と一緒に楽しい思い出をたくさん作りたいです。

 昨年から始まった読売新聞の連載「徳島元気にするけん」では、周囲の方からたくさん「読んだよ」「おもしろかった」といった感想を頂くことができました。新聞の記事を読んで、感想などをお話させていただくコーナーなのですが、個人的にもこの企画のおかげでニュースに関心を持ったり、世の中で起きている出来事を別の視点から考えたりすることができるようになりました。いつも読んでいただいている読者のみなさん、ありがとうございます! これからもたくさんの方に面白く楽しく読んでいただけるよう、私自身も勉強しながら頑張りたいと思います!

■香川県代表 行天優莉奈・・・(34)「て」

 読売新聞の読者のみなさん、いつも「月刊チーム8」を読んでいただきありがとうございます!!

 チーム8も6周年を迎えましたが、ほんとうにあっという間だなぁと感じています。これからもたくさんの方にチーム8と行天優莉奈を知ってもらえるよう、いろんなところに会いに行けたらなぁと思います! 一緒に楽しい思い出をたくさん作っていけたらうれしいです♪♪

 2年目に突入する月刊チーム8の連載では、郷土料理を通じて、香川県の素敵なところを、私の昔のエピソードなどを交えながらお話していきます。香川県のことも、私のことも知ってもらえたらな、と思っています。香川県はおいしい食べ物だけではなく、他にも素敵なところがたくさんあるので、ぜひ一度遊びに来てください♪♪

■愛媛県代表 高岡薫・・・(17)「K」

 チーム8が6周年を迎えました。応援していただいているファンのみなさん、本当にありがとうございます! 6年は長いようであっという間でした! たくさんの方にチーム8を好きになってもらえて本当に嬉しいです。

 7年目は今までの活動だけでなく、もっともっと色々なことに挑戦できたらと思っています。もっともっと愛媛の魅力を発信して、愛媛を好きになってもらえるよう頑張ります!

 読売新聞の連載「47ふしぎ!」では、全国各地の知らないこと、面白いことにもっと出会えたらいいなと思っています! 読んでくださる方にも「面白い!」と思っていただけるような連載に育てていきたいです。これからも応援よろしくお願いします!

■高知県代表 立仙愛理・・・(41)「続」

 読売新聞の読者のみなさま、いつもチーム8を応援してくださっているみなさま、本当にありがとうございます! チーム8は今年で7年目です!!

 私は加入して2年が経ち、3年目に突入するということで、もっともっとチーム8を盛り上げられる存在になれるように頑張ります! 7年目は自分の強みを見つけて、次のステップに向かえるように努力し、邁進したいです。これからもよろしくお願いいたします!!

メンバーが持っているサイン入り画用紙などへの応募はこちら(よみぽランドへ)

52いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ