ひなこの挑戦!きょうのひと皿

特別編 出雲 そばや絶景にご縁も

29いいね
宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島の眺めも楽しんでくださいね!(2019年撮影)

 今月の「月刊チーム8」も特別編です。題して、「チーム8の妄想旅行代理店」。気兼ねなく遠出や旅行ができるようになった時のために、各メンバーが地元のオススメ旅行プランを提案していきます。

 島根ではまず、縁結びの神様として慕われている出雲大社がオススメです。出雲は、旧暦10月に全国の八百万(やおよろず)の神様が集まることでも有名ですね。各地では神様が留守になるので「神無月(かんなづき)」と言われますが、出雲では「神在月(かみありづき)」です。

 宇迦橋(うがばし)の大鳥居から出雲大社の正門まで続く「神門通り」には、ノドグロ料理や出雲そばなど、おいしいご当地グルメが集まっていますよ。

 そして夕方には、宍道湖(しんじこ)の美しい景色を堪能してください。私は出雲大社も宍道湖もお気に入りで、毎年必ず行っています。

 出雲そばは、香り、味が強くて色が黒く、その濃い色に慣れていた私は、東京のそばの白さにビックリしたくらいです。私がイチオシの「とろろかけ月見そば」を、ぜひ地元で味わってみてください。

 松江はお菓子(どころ)が多いことでも有名で、私も小さい頃から和菓子に親しんできました。中でも大好きなのが、「若草」です。松江藩7代藩主・松平不昧(ふまい)公こと治郷(はるさと)が茶会で用いたとされる菓子を復元し、もち米から作る若草色の寒梅粉をまぶしたものです。お抹茶と一緒に食べると、甘さと苦みがよく合いますよ。

 島根は自然豊かで空気も水もおいしくて、人と人のつながりも強く素敵(すてき)な県です。皆さんもぜひ島根を訪れて、心震える感動のご縁に恵まれますように。

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

29いいね
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ