下尾みうの言いたいことがあるんだよ。

外郎ファン メンバー続々

豆子郎を食べてもらった神奈川県代表の小田えりなちゃん=右=と。評価は上々でした

 以前、このコラムで山口外郎ういろうについて書いたとき、まずはその魅力をメンバーに広めると宣言しました。ちゃんと約束、果たしてきましたよ。外郎で有名な地域のメンバー2人に個人的に大好きな豆子郎とうしろうを食べてもらいました。

 まずは愛知県代表のはっつ(歌田初夏さん)の感想から。豆子郎を食べた瞬間の第一声は「えっ? すごい」。名古屋の外郎と違って、「もちもち」なのに驚いたみたいで、何度も「弾力」という言葉を繰り返していました(笑)。もちろん、「おいしい」という言葉もいただきました。

 小田原も外郎で有名ということで、神奈川県代表のおだえり(小田えりなさん)にも食べてもらいました。「ふわふわ軟らかい。しかも、甘すぎないのがいい」とのこと。残念ながら小田原の外郎はまだ食べたことがないらしく、比較できませんでしたが、間違いなく気に入ってくれたはず。

 さらに2人が絶賛していたのが、食べやすい大きさにカットされている点。前回のコラムで「女子受け間違いなし」と書いた私の予想は正しかったことが証明されました。

 ちなみに月刊チーム8取材班の公式ツイッターでは、ファンの方からも山口外郎を食べた感想を募ってみました。主なコメントをいくつか紹介させていただきます。読売新聞オンラインでは、さらに詳しく意見を紹介していくので、ぜひご覧ください。

 山口外郎、これからもどんどん広めていきましょう。

<公式ツイッターに寄せられた山口外郎愛>

■下尾さんのイベントで山口を訪れた際に生外郎を食べ、そのみずみずしさと食感、品の良い味わいは忘れられません。

■外郎は山口県民のソウルフード。あのプルんとした食感と上品で優しい甘さは癖になります。

■一度も食べていない人はいても、一度だけ食べた人はいない味。

 はい。ここからはツイッターに寄せられた読者やファンのみなさんの感想を紹介していきます。まず、私がすごく共感したこちらの意見から。

 「一度も食べてない人はいても、一度だけ食べた人はいない味」(クックさん)

 紙面でも紹介させていただきましたが、その通りです!! 山口外郎の独特のもちもち食感や上品な甘さは、一度食べたら何度も食べたくなる味ですよね。

 続いてはこちらの意見。

 「山口の外郎と言えば、やはり御堀堂みほりどうの生外郎。山口に行ったら、帰りの高速の美東みとうのSA(サービスエリア)で買って帰ります」(hideakiさん)

 蒸したてを食べる生外郎、本当においしいですよね。日持ちがしないので、まさに山口に来たからこそ食べられる逸品だと言えます。今回のコラムでは豆子郎さんを紹介していますが、我が家でもよく御堀堂の外郎を食べていますよ。

 こんな意見もありました。

 「外郎と言ったら、私の中では名古屋でしたが、下尾みうさんが山口外郎のことを紹介してくださってからは、外郎=山口となるぐらい山口外郎を食べました。ひんやりした滑らかな食感と、くどくない甘さは高級和菓子だと思います」(カラダにピースさん)

 ステキな食リポです。しかも、たくさん山口外郎を食べていただき、本当にうれしいです。

 最後に紹介するのはこちらの意見。

 「次の日本旅行では必ず食べてみせます!」(kiukkさん)

 海外の方なのでしょうか。山口外郎を世界に広げるって、ちょっと夢がありますね。それではまた来月!!

「山口県人として言いたい」大募集!!

 このコーナーでは読者のみなさんの「山口県人として言いたいこと」を大募集!! 全国の人に訴えたい山口県の魅力や良さを送ってください。あて先はteam8@yomiuri.com。件名を【山口県人として言いたい】とし、本文に①居住都道府県②年齢③性別④ペンネーム⑤訴えたいこと――を記入してください。応援メッセージも大歓迎です。

 過去の記事はこちら