下尾みうの言いたいことがあるんだよ。

彫刻楽しめる「ときわ公園」

宇部市のときわ公園にはたくさんの野外彫刻が展示されています。こんなアートな公園ってないですよね(宇部市提供)

 春と言えば桜! 4月は山口の桜の名所についてお話ししようと思っていたのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で思う存分、桜を楽しむことが難しい春になってしまいました。

 あぁ、約3500本の桜が咲き誇る宇部市のときわ公園をぜひ声を大にしてPRしたかったのに! なんて残念がっていた私ですが、担当記者さんから、「ときわ公園と言えばカッタ君でしょ?」の一言が。

 そう。モモイロペリカンの「カッタ」君。近くの幼稚園に空から“通園”して子どもたちとふれあうことで有名になったアイドル的存在。今はもう天国に行ってしまいましたが、今も銅像になって園内で市民を見守ってくれています。

 よく考えると、ときわ公園ってすごい公園です。園内には動物園や遊園地もあるし、私が推したいのは彫刻です。

 宇部市は彫刻の街づくりを進めていて、市内の至る所に彫刻が展示されています。特にときわ公園は2年に1度開かれる野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の会場にもなっていて、園内には過去の受賞作品など約100点の作品が展示されているのです!!

 花も動物もアートも楽しめる最強の公園。新型コロナを乗り越えて、みんなで思う存分楽しめる日がはやく来てほしいなと思います。