読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

下尾みうの言いたいことがあるんだよ。

特別編 萩―下関ルートの見所紹介

46いいね
絶景として人気の長門市の元乃隅神社(2017年撮影)

 今月も月刊チーム8は特別編です。新型コロナウイルスの問題が落ち着いたら、ぜひうちの地元で心と体の疲れを癒やしてほしい、ということで、全メンバーが地元のオススメ旅行プランを提案していきます。

 これまでの連載でも山口の魅力はたくさん紹介してきましたが、今回はまだお話ししていない場所を中心にプランを組んでみました。

 まず、訪れたいのは萩市。萩城跡や武家屋敷が軒を連ねた往時の面影を残す城下町エリア、高杉晋作や伊藤博文らも学んだ松下村塾など、歴史好きにはたまらない史跡がこれでもかというぐらいあります。

 次は日本海側を西へ向かってお隣の長門市に。オススメは何と言っても元乃隅もとのすみ神社です。見てください! 鳥居が海に向かって幾重にも連なる絶景。さらにここはおさい銭箱がとてもユニーク。約6メートルの大鳥居の上部に設置されていて、見事投げ入れることができたら願いごとがかなうそうです。現在は鳥居取り換え中で近くに行けない場所もあるのでご注意を。

 旅の最後は下関市へ。ここでは郷土料理の瓦そばを味わってほしいです。熱した瓦の上に茶そば、牛肉、錦糸卵をたっぷりのせ、温かいめんつゆでいただきます。瓦に盛られているというのも珍しいですし、目でも楽しめる山口のグルメです。

 海の幸にも山の幸にも恵まれた山口県。萩から下関までのルートにはまだまだ見所もおいしいものもいっぱいあります。ぜひ訪れて味わい尽くしてほしいな。

 (施設の運営状況については、ホームページなどで確認してください)

46いいね