宣伝会議賞2020 中高生からキャッチコピー募集中!

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本最大級の広告コピーコンテスト「宣伝会議賞」の作品募集が始まりました。読売中高生新聞も課題を出しているので、ぜひキャッチーなコピーを考えて応募してください!!

 課題「読売中高生新聞を誰かと一緒に読みたくなるキャッチフレーズ」

 中高生部門の審査員長でコピーライターの渡辺潤平さんからのメッセージ

 「体験からしか言葉は生まれません。自分の気持ちに向き合って言葉を探してください。広告のコピーに『こうあるべき』というのはありません。ぜひ楽しんで作ってください」

 宣伝会議賞は50年以上の歴史があり、広告クリエイターの登竜門として知られるコンテスト。読売中高生新聞は中高生部門に協賛しており、毎回、課題を出しています。

 今回の課題には、「一人もいいけれど、クラスメートや趣味の仲間、家族など『誰か』と新聞をめくれば、世界がもっと広がるはず」という思いを込めました。

 中高生部門にはほかに13企業・団体がユニークな課題を出しています。さらに、特別課題として「部活動の価値を伝えるキャッチフレーズ」も募集中です。

 締め切りは11月19日午後1時。詳しくは、宣伝会議賞公式HPへ。

無断転載・複製を禁じます
1515039 0 宣伝会議賞 2020/10/05 11:00:00 2020/10/08 10:51:47 2020/10/08 10:51:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ