10代のビジョンで日本を変える「中高生未来創造コンテスト」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

Mission SDGsを達成するためのアイデア

 読売新聞が発行する10代向けの週刊紙「読売中高生新聞」では、日本政策金融公庫と共催で、日本社会が抱える諸問題に対する解決策を募るアイデアコンテスト「第3回 中高生未来創造コンテスト」を開催しています。未来の日本を担う中高生に、日本をよりよくするアイデアを自らの手で考えてもらうことで、明るい日本を築く原動力となってもらうことが目的です。

 2019年度のテーマは「SDGsを達成するためのアイデア

 「SDGs」は「持続可能な開発目標」のことで、Sustainable Development Goalsの略です。国連が2015年に行動計画として採択しました。2030年までに誰もが住みやすい世界をつくることが目標です。そのために実現すべき17の目標として、貧困に終止符を打つことや気候変動の対策、ジェンダー平等などを打ち出しています。令和の幕開けとなった今年、「誰もが住みやすい世界を作るためにはどうしたら良いか?」ということに目を向けてみましょう。持続可能な開発を実現するためのヒントは身の回りに隠されています。そうしたところから考え、未来が明るくなるようなアイデアを送ってください。

【SDGs17の目標】

 (1)貧困をなくそう (2)飢餓をゼロに (3)すべての人に健康と福祉を (4)質の高い教育をみんなに (5)ジェンダー平等を実現しよう (6)安全な水とトイレを世界中に (7)エネルギーをみんなに そしてクリーンに (8)働きがいも経済成長も (9)産業と技術革新の基盤をつくろう (10)人や国の不平等をなくそう (11)住み続けられるまちづくりを (12)つくる責任つかう責任 (13)気候変動に具体的な対策を (14)海の豊かさを守ろう (15)陸の豊かさも守ろう (16)平和と公正をすべての人に (17)パートナーシップで目標を達成しよう

「中高生未来創造コンテスト」開催概要

■テーマ:SDGsを達成するためのアイデア
 自分が経験したことや感じたことなどを踏まえ、「自分たちでもできる」というSDGs(持続可能な開発目標)の達成につながるアイデアを提案してください。

■応募資格:中学生/高校生
 全国の中学校・高校の生徒からなるグループまたは個人

■審査項目
 ◇課題解決のアイデアを考えるに至った背景・問題意識
 ◇課題解決のためのアイデアの具体的内容

■応募書式
 ◇A4サイズの応募用紙(3枚)=現状分析と、課題解決のための具体的なアイデアをフォームに従って記入
 ◇添付する参考資料=A4サイズ5枚以内。参考資料の添付は必須ではありません。
 ◇一つのグループ・個人につき作品1点

■募集期間: 2019年7月5日(金)~10月31日(木)(必着)

■発表: 2020年2月
 読売中高生新聞の紙面とHPで公表

■入賞
 ・最優秀賞(1点)  :図書カード5万円分
 ・優秀賞 (1点)  :図書カード3万円分
 ・審査員特別賞(3点):図書カード1万円分

  最優秀賞を受賞したグループ・個人は読売新聞が実施する表彰式にご招待します。

■応募方法:メールまたは郵送
 読売新聞のニュースサイト「読売新聞オンライン」の「中高生未来創造コンテスト」のコーナーから、所定の応募用紙を入手し、下記の方法で事務局に送ってください。

 応募用紙はメールでもお送りします。ご希望の方は、コンテスト事務局( chukousei@yomiuri.com )までご連絡ください。

 ◇メールで送信する場合
  応募用紙3枚に必要事項を記入し、参考資料(必要であれば、5枚以内)を添付した上、 chukousei@yomiuri.com までお送りください。

 ◇郵送の場合
 応募用紙3枚と参考資料(5枚以内)を下記までお送りください。
  〒103-8601
  日本橋郵便局留
  読売中高生新聞「中高生未来創造コンテスト係」

■主催:読売中高生新聞、日本政策金融公庫

■問い合わせ先
 本コンテストの応募方法などに関するお問い合わせは、読売中高生新聞「中高生未来創造コンテスト事務局」 chukousei@yomiuri.com までお願いいたします。

■注意事項
 ◇あらかじめ保護者の同意を得た上でご応募ください。作品をご応募いただいた時点で、保護者の同意があったものとみなします。

 ◇作品は作成者自身のオリジナルのものに限ります。

 ◇作品が以下のいずれかにあたる場合には、審査対象外とさせていただくほか、入賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。
  1.他人の名誉・信用を毀損する表現、誹謗中傷する表現、差別的な表現、嫌悪感を抱く可能性のある表現、そのほか公序良俗に反する表現、またはそれらに類する表現を含むもの。
  2.すでに実在しているアイデア、またはきわめて類似しているもの、または知的財産権等他人の権利を侵害し、または侵害する恐れがあるもの。
  3.本コンテストの運営を妨げ、または主催者の信用を毀損するもの、迷惑行為となるもの、その他法令違反となるもの。
  4.その他、主催者が不適切と判断したもの。

 ◇入賞作品は、作成者の氏名、所属学校名とともに、読売中高生新聞および読売新聞の紙面や電子メディア(読売新聞オンライン、データベース)、出版物、広告宣伝物、日本政策金融公庫のホームページや出版物、広告宣伝物に使用する場合があります。

 ◇応募作品は返却しません。

 ◇審査結果は、事務局から入賞者(または窓口となっている学校)にご連絡いたします。

 ◇審査内容に関する個別のお問い合わせには応じかねます。

 ◇作品の取り扱いには十分注意しますが、郵送中の事故の責任は負いかねますので、ご了承ください。

 ◇ご応募いただいた個人情報は、関係法令に従って適切に管理し、本コンテストの審査、入賞のご連絡および表彰式のご案内など本コンテストを運営するために必要な範囲で利用させていただきます。

無断転載禁止
672738 0 中高生未来創造コンテスト 2019/07/05 05:20:00 2019/07/05 10:52:08 2019/07/05 10:52:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190704-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ