年間テーマ「新時代」スタート 先を読む力とは

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売中高新聞1月4日号には、天才棋士・藤井聡太七段の「先読み力」インタビューなどを掲載
読売中高新聞1月4日号には、天才棋士・藤井聡太七段の「先読み力」インタビューなどを掲載

 日本の10代に生きる力を伝える「読売中高生新聞」。1月4日号のラインアップは……。

 平成最後の年がついにスタートしました。希望を胸に、新しい時代を迎えたいと思う一方、日本を取り巻く今の環境は決して明るいとは言えません。

 変化に富むこれからの時代を生き抜くためには、どんな力が必要なのでしょうか。読売中高生新聞では2019年、「新時代」を年間テーマに未来を力強く歩むための方法論を読者のみなさんと一緒に考えます。

 1回目のテーマは「先を読む力」。将棋の藤井聡太七段、サッカー元日本代表の遠藤保仁選手ら各界で活躍する超一流に未来を予測する考え方やテクニックについて聞きます。

★ 編集室が選ぶ2019年の注目ニュース

2019年大河ドラマ 「いだてん~東京オリムピック噺~」大特集!

 グラビア面「PERSON」には、NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック(ばなし)~」に主演する中村勘九郎さん、阿部サダヲさんが登場します。名門出身の歌舞伎俳優と、超個性派俳優が挑む異色の大河とは。お正月らしく、2人ともびしっとスーツ姿。大人の雰囲気でお届けします!

 見開き面「ウラ撮り」では、「PERSON」でも特集した大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」を更に深掘り! 名手・宮藤官九郎さんによる脚本は、小ネタ満載だけれど、事実の裏付けがあるのだとか。見る前に、ぜひ家族と一緒に読んでください!

★ ジャニーズJr.の小箱 本高克樹(1)

――武器は演奏とスケボー!

★ コラム「番外地」 飯窪春菜 漫画を語る

 黒歴史を作品にする勇気 「スーパーハイパー!増補バカ男子」

56489 0 最新号 2019/01/03 05:20:00 2019/01/03 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181228-OYT8I50040-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ