文字サイズ
    読売中高生新聞の最新号ラインアップを紹介! 有名タレントの出演情報もいち早く配信します。

    シリーズ「新時代」 大人って

    • 読売中高生新聞1月11日号・1面
      読売中高生新聞1月11日号・1面

     日本の10代に生きる力を伝える「読売中高生新聞」。1月11日号のラインアップは……。

     まもなく「成人の日」。大人として、社会の中で生き抜くことになる若者を祝い、はげます日なのだそうですが、20歳で大人、と言われても、ピンとこない人も少なくないのではないでしょうか。ましてや2022年4月からスタートする18歳成人なんて尚更。どうやら法律的な大人の年齢と、人々が持つ“大人観”には大きな乖離(かいり)が存在しているようです。

     では、人々が考える「大人になる」ってどういうことなのか。今週号の巻頭特集では、著名人へのインタビューや各種データを通して、「理想の大人像」について、考えていきます。

     「できれば大人になんかなりたくない」と感じている人にこそ、読んでほしい特集です。

    ★ 新元号 4月1日に公表へ

    ★ サッカー・アジア杯開幕

    坂口健太郎さん ゆるく、鋭く 「自分らしく」

     グラビア面「PERSON」は、坂口健太郎さんが登場します! 日本テレビ系のドラマ「イノセンス~冤罪(えんざい)弁護士~」に弁護士役で主演する坂口さん。ドラマへの思いや役作りの工夫を教えてくれました。

     見開き面「ウラ撮り」は「イノセンス~冤罪弁護士~」の撮影現場に潜入! 坂口さんの真剣なまなざしを目撃してきました。

    ★ ジャニーズJr.の小箱 本高克樹(2)

    ――理想のデートは魚釣り

    ★コラム「番外地」 アンガールズ 田中卓志 紅茶を語る

     トレンドはチーズティー

    合格応援団 センター試験直前特集!!

     受験生を全力サポートする特別企画「合格応援団」。第4弾の表紙は、将棋の女流棋士で早稲田大生の竹俣紅さんです。3月で女流棋士を卒業すると発表した竹俣さん。大学生活が、自らの世界を広げてくれたといいます。このほか、直前に迫った「センター試験」本番で注意すべきことや、心と体を整えるトレーニングなどをお届けします!

    2019年01月10日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス