読売新聞オンライン

メニュー

感染増で無観客五輪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売中高生新聞7月16日号
読売中高生新聞7月16日号

 10代と未来をつなぐ「読売中高生新聞」。7月16日号のラインアップは……。

 五輪開幕を控えた首都・東京に12日、4回目となる緊急事態宣言が出されました。新規感染者が再び増加しているからです。

 今回の宣言の期限は8月22日。五輪期間がすべて含まれることになり、東京など多くの会場で無観客となることが決まりました。東京五輪は「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証し」として開催されるはずでしたが、緊急事態宣言下に、無観客で行われる異例の大会になります。

 今週のテーマは、まだまだ続く新型コロナとの戦いです。中高生へのワクチン接種もこれから始まります。現役中高生がワクチン担当の河野太郎行政・規制改革大臣に素朴な疑問をぶつけました。

★ナイル川 水の「争奪戦」深刻化
★入試改革した大学 補助金増額

後輩鍛える「姉御」警察官

 制服姿もかっこいい! グラビア面「PERSON」には、戸田恵梨香さんが登場。日テレ系の水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で、元エース刑事で毒舌キャラの警察官を演じています。ドラマへの意気込みを聞きました。タブロイド判の大きな写真とともにお楽しみください。

高校生 仮想世界の歌姫に

 見開き面「ウラ撮り」は、「時をかける少女」や「バケモノの子」などのアニメ作品で知られる細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」を特集! 有名な「美女と野獣」をモチーフにした今作で、細田監督が描きたかったこととは…? 佐藤健さんをはじめとする豪華声優陣にも注目の新作です。

ジャニーズJr.の小箱 古謝那伊留(3)

 ジャニーズ事務所に入ってから、毎日放課後にダンススクールに通っていたという古謝那伊留さんですが、最初は苦手だったそう。古謝さんにダンスの楽しさを教えてくれたのは果たして誰だったのでしょうか? 8月に出演する舞台についても話してくれました!

コラム「Yroom」 乃木坂46 向井葉月

 人気コラム「Yroom」を担当するのは、乃木坂46の向井葉月さん。テーマは、お笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之さんが脚本・演出を務めた舞台「蟻地獄」。この作品で、向井さんは重要な役を演じました。公演に向けて準備を重ねてきた様子などを語ってくれています。

学習・文化

★ティーンのぶっちゃけ!英会話
 英会話イーオンの監修でアメリカのティーンが話すリアルな英語を学ぶ「ティーンのぶっちゃけ!英会話」

 gazillion の意味は?

 オーストラリアのメルボルンから、私、ヒラリーとベッカの旅が始まりました! え? なんでベッカが一緒なのかって? まぁ「旅は道連れ」って言いますから。

現実とリンクする青春ストーリー

 書評面では、漫画「どうせ、恋してしまうんだ。」の作者・満井春香さんのインタビューです! 感染症が流行する現代を舞台に、女子高生と幼なじみの男子4人がかけがえのない日々を過ごす物語。現実とリンクする青春ストーリーは、どのように誕生したのでしょう。作品に込めた思いを聞きました。

無断転載・複製を禁じます
2206582 0 最新号 2021/07/15 05:20:00 2021/07/16 10:19:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210714-OYT8I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)