誰かのためになる「志」語ろう…発表者募集

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

世界青少年のプレゼンテーション大会

昨年行われた「志」プレゼン大会のもよう
昨年行われた「志」プレゼン大会のもよう

 キミの「志」を語ってみよう! 若者たちが自ら心に決めた将来の目標をプレゼンする「第2回 世界青少年『志』プレゼンテーション大会」(読売中高生新聞後援)が発表者を募集している。

 この大会の特徴は、発表者が「誰かのためになる将来の目標」=「志」を語ること。「~になりたい」というふうに単純に将来の目標を語るのではなく、その目標を達成することで、自分は世の中やまわりの人のためにどんなことができるのかをプレゼンする。

 昨年は国内外の10~22歳の男女210人から応募があり、本大会には、動画審査を通過した12人が出場。最優秀賞に選ばれたのは、「孤独な思いを抱えて、苦しんでいる子どもを救いたい」という「志」を語った女子大生だった。

 今回、募集する発表者は10~22歳の男女。自身の「志」をプレゼンする3分間の動画を撮影して応募する。締め切りは7月12日。応募は無料だ。

 1次審査をクリアすると6分間の動画による2次審査が行われ、最終審査に残った12人が9月15日、都内で開かれる本大会に出場する。審査委員長は、「銀河鉄道999」で知られる漫画家の松本零士氏。最優秀賞に選ばれた発表者は、カンボジアへの研修旅行に招待される。

 イベントを主催する実行委の担当者は「世の中をより良くするためのみなさんの決意を思い切り語ってほしい」と話している。詳細はこちらから。

無断転載禁止
588138 0 お知らせ 2019/05/17 17:43:00 2019/05/17 17:43:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190517-OYT8I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ