分けて減らす 片付けのコツ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新学期、勉強する気になる部屋作りって?

 いよいよ新学期。新しい教科書などがえ、部屋やつくえ乱雑らんざつになりがちなこの時期、学習に集中できる環境かんきょうを作るにはどうすればいいでしょうか。片付かたづけのコンサルティングを行う「スッキリ・ラボ」代表で、日本はつの「かたづけ」を名乗る小松易こまつやすしさん(49)に、コツを聞きました。

小松さんに見てもらった部屋や引き出しなどの様子。一見片付いているようでも、無駄なものが多いことに気付く
小松さんに見てもらった部屋や引き出しなどの様子。一見片付いているようでも、無駄なものが多いことに気付く

 小松さんが片付けにかかわる仕事を始めたきっかけは、大学生のときの留学経験りゅうがくけいけんにあるそうです。留学期間が終わり、荷造にづくりをしていた時、ごく少ない荷物でも充実じゅうじつした時間をごせたことに気付いた小松さんは、建設会社勤務けんせつかいしゃきんむて、2005年に片付けに関するコンサルティングやセミナーなどを行う「スッキリ・ラボ」を設立せつりつしました。

 それまでも、清掃せいそうや片付けを依頼主いらいぬしに代わって行う業者はいましたが、小松さんが行う「片付けの仕方を教える」人はまだめずらしかったそうです。

 小松さんによると、片付けで大切なのは、「整理せいり」と「整頓せいとん」に分けて考えること。多くの人は整理と整頓を一緒いっしょにやろうとするので混乱こんらんし、なかなか片付けが進まないそうです。

 「整理」は、不要ふようなモノをらし、厳選げんせんすること。「整頓」は今あるモノのき方や置き場所を考え、目的もくてきに合った使いやすい状態じょうたいにすることです。小松さんは、「整理に必要ひつようなのは勇気ゆうき決断けつだんで、整頓に必要なのは知恵ちえです」と話します。

 では、「整理」は、どのようにすればいいのでしょう。小松さんが提案ていあんするのは、〈1〉出す〈2〉分ける〈3〉減らす〈4〉もどす――の四つのステップです。これを、たとえば、引き出し、机の上など場所を細かく決めて、計15分(〈1〉1分、〈2〉10分、〈3〉・〈4〉は2分ずつ)かけて行います。

 四つの中で一番時間をかける「分ける」ステップでは、「基準きじゅんをどう設定せっていするかが重要です」。例えば、文房具ぶんぼうぐや服は、「使えるか、使えないか」「着られるか、着られないか」でなく、「(一定期間の中で)使ったか、使わなかったか」「着たか、着なかったか」で判断はんだんします。

 そのうえで、モノを「減らす」ステップにうつります。使わなかったもの、着なかったものをてたり、人にゆずったりしますが、どうしても手放す判断ができなかったら、保留箱ほりゅうばこを作って一定期間入れておき、あらためて使ったか使わなかったかを検証けんしょうするのも有効ゆうこうです。街頭がいとうで、じゅく宣伝せんでんの文具などをわたされることもありますが、それをもらわないことも、「モノを増やさず、片付ける動きを身につけることにつながる」そうです。

 今回、私たちは、自分の部屋や机の写真を小松さんに見てもらいながら、やる気が出る環境の作り方を教えてもらいました。「人が五感から情報じょうほうの中で、視覚しかくからのものが8わりめる」と言われているそうで、勉強に集中するには、目に入る情報を必要最小限さいしょうげんにすることが大切だと教わりました。

 教科書や辞書じしょなどはいつでも取り出せるよう、机の横か後ろに置くのがよく、受験生は、気がらないよう、漫画まんが背表紙せびょうしおくにして本棚ほんだなに入れることも効果的こうかてきです。まどの前に机があると、外の動くものに気を取られるので、机の場所も重要です。

 取材しゅざい後、家で早速実践じっせんしてみました。モノを全て出すことで、整理するぞ、とやる気が出ました。片付ける場所と、15分という時間を決めて取り組むことで、今までより集中して判断でき、これまではいやだった片付けが少し楽しくなりました。教科書の高さをそろえたら、すっきりしました。

 片付けを通じて、「今の自分をみとめ、過去かこ完了かんりょうさせ、新しい未来をつくることができる」と小松さんは言います。私たちも、片付けをして気持ちをすっきりさせ、新生活をスタートさせようと思いました。

(高3・西沢桃佳(にしざわももか)、高2・山下礼雄(やましたれお)、高1・西山寿奈(にしやまじゅな)、中3・田中優衣(たなかゆい)津田凜太郎(つだりんたろう)記者、撮影(さつえい)園田寛志郎(そのだかんしろう)

538255 0 キッズニュース 2019/04/22 05:20:00 2019/04/22 05:20:00 2019/04/22 05:20:00 えときは原稿で別送します https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190415-OYT8I50028-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ