「竜王戦」の歴代竜王による講座って?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

将棋を通じ人生哲学教える

 将棋界最高位しょうぎかいさいこういのタイトルせん竜王りゅうおう戦」。32期目となる今年も、竜王の称号しょうごうめぐる戦いが始まっています。同戦の歴史れきしで9人しかいない竜王が、講師こうしとして将棋や人生哲学てつがくを教える「竜王アカデミー」の様子を9月末に取材しゅざいし、広瀬章人ひろせあきひとげん竜王(32)らに将棋の魅力みりょくやジュニア世代への思いを聞きました。

小3~中学生が対象

広瀬竜王と島九段(右)に話を聞いた=泉祥平撮影
広瀬竜王と島九段(右)に話を聞いた=泉祥平撮影

 竜王アカデミーは、小3~中学生対象たいしょうで、将棋の8大タイトル戦の一つ「竜王戦」で優勝ゆうしょうした歴代竜王9人が講師をつとめる講座こうざです。今年で4年目で、広瀬竜王や羽生善治はぶよしはる九段(49)ら歴代竜王全員が参加し、9月から11月にかけて計4回にわたって行われます。今年のアカデミーは、すでに申し込みが締め切られています。

 アカデミー開講を提案ていあんした初代しょだい竜王の島朗しまあきら九段(56)は、各回かくかいのコーディネーター(進行役)を務めます。「集中力や記憶きおく力を必要ひつようとする将棋を通じて、達成感たっせいかんや、失敗しっぱいしても自分をコントロールする力を身につけられる。子どもたちには、自分の人生のかくになるものを見つけてほしい。竜王アカデミーがその力になれればうれしい」と島九段。自身が新聞の将棋らんで将棋を勉強していた経験けいけんから、新聞の観戦記かんせんきを読むのと合わせてほかの記事も読み、関心かんしんを広げてほしい、とも話していました。

 史上しじょう最年少の14さいでプロ入りした藤井聡太ふじいそうた七段(17)をはじめ、近年話題が多い将棋界ですが、広瀬竜王は、「将棋は礼儀れいぎやマナーなど、人生で大切なことが自然しぜんに身につく」と言います。そして、「一人でも多くの人が、将棋を習って大会に出てくれたら」と期待きたいしていました。

実戦と復習が大事

大盤を見ながら解説する森内九段(左は島九段)
大盤を見ながら解説する森内九段(左は島九段)

 いよいよ開講です。私たちが取材した9月末の回は、広瀬竜王と森内俊之もりうちとしゆき九段(49)を講師にむかえ、やく40人の子どもたちが参加さんかしました。まずは、島九段が2人に将棋の上達法じょうたつほうや子どものころ得意とくい科目などをインタビューして、会場を和ませます。広瀬竜王は兄を目標もくひょうにしてがんばっていたことを明かし、「身近なライバルを見つけていどつづけるといい」と話しました。森内九段は「子どもの頃は、実戦と、その復習ふくしゅうが大事」と教えてくれました。

 その後、それぞれが過去の対局を、新聞にった観戦記を参考にしながら解説かいせつ。広瀬竜王は、羽生九段をやぶり、羽生九段が27年ぶりにタイトル保持数ほじすうゼロの無冠むかんとなった昨年末さくねんまつの“世紀の一戦”の対局、森内九段は2回目の竜王位を獲得かくとくした2013年の竜王戦挑戦者決定三番勝負の対局です。広瀬竜王は、当時の様子について、「大一番だったが、深呼吸しんこきゅうしたり、相手の表情ひょうじょうを見たりして、冷静れいせい状況じょうきょう把握はあくし、リラックスできた」と話していました。

 トップ棋士による解説に、子どもたちは興味津々きょうみしんしん。うなずいたり、考えられる手を提案したりと、活発に学ぶ姿すがた印象的いんしょうてきでした。続いて行われたクイズでは、対局のさいに食べる食事などについて出題され、思わぬ難問なんもんに頭をかかえる参加者もいましたが、会場は大いにり上がりました。

にこやかに交流

 最後は、両棋士が受講者とともにせきすわり、チームに分かれて対局。元気いっぱいに次の一手を提案する子どもたちのパワーにされつつ、ほほみながら子どもたちと将棋を楽しんでいました。

 テレビで見る対局では、棋士はきびしい表情ですが、今回は、にこやかに子どもたちと交流する歴代竜王にせっすることができました。一方、トップをきわめた棋士の言葉には重みがあり、小中学生の時に、こうした棋士の講義を聞くのは一生わすれられない体験になると思いました。将棋経験のないジュニア記者も、将棋に挑戦ちょうせんしてみたくなりました。

 広瀬竜王は、11日から、防衛ぼうえい戦となる竜王戦七番勝負を戦っています。今期の対局の行方にも、注目していきたいと思いました。

 (高2・長倉希空ながくらのあ、高1・遠田剛志えんたつよし、中2・大谷莉々おおたにりりぃ、小5・吉田桜よしださくら記者)

無断転載禁止
849420 0 キッズニュース 2019/10/21 05:20:00 2019/10/21 05:20:00 2019/10/21 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191015-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ