読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

贈り物をするときの礼儀作法「折形」って?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

包み、折り、結び 気持ち託す

 入学や七五三などのとき、水引みずひきのついたご祝儀袋しゅうぎぶくろやのし袋でおいわいをもらった人もいるのでは? これらは、おくり物のつつみ方やむすび方で気持ちを表す「折形おりがた」という礼儀作法れいぎさほうにのっとっています。東京・銀座ぎんざの「ATELIER MUJI GINZA(アトリエ・ムジ・ギンザ)」のギャラリーで開催かいさいされた企画展きかくてんで、「折形」について学びました。

 企画展のタイトルは、「かたちときもち きちの毎日」。展覧会てんらんかいの企画を担当たんとうしている同ギャラリーシニアキュレーターの鈴木潤子すずきじゅんこさん(51)は、「わかれと出会いの季節きせつである春に、しあわせな気持ちになれるように、と企画しました」と言います。

右上に「のし」を模したものが貼られたり、印刷されたりしているのし袋
右上に「のし」を模したものが貼られたり、印刷されたりしているのし袋

 折形は、神事と結びついています。折形を生活に取り入れてもらうため、展覧会や折形教室などを開いている「折形デザイン研究所」の山口信博やまぐちのぶひろさん(71)によると、わたしたちがよく見る「のし袋」や「のし紙」に描かれたり、けられたりしている「のし」は、元々もともとは神様にそなえるしアワビを紙で包み、結んだもの。縁起物えんぎものとして、贈り物にのしをえて贈るようになり、それが簡略化かんりゃくかされて今の形になっているそうです。

室町からの伝統

 贈り物を包み、折り、水引で結ぶ折形の作法は、室町むろまち時代に確立かくりつされました。会場には、江戸えど時代に出版しゅっぱんされた折形の辞書じしょのような「包之記つつみのき」「結之記むすびのき」の版本や、見本のひながた展示てんじされています。

 目を引くのは、お酒やタオルから、け時計、三輪車さんりんしゃまで、様々さまざまなものを包み、結んだ折形の数々かずかずです。一見、全くちがうようですが、どれもいくつかの約束事やくそくごとを守っているそう。

折りひだを3本つけて包まれた贈り物。最も格式が高い
折りひだを3本つけて包まれた贈り物。最も格式が高い

 たとえば、包んでいる紙の折りひだの数。1本から3本までありますが、ひだの数が多いほど丁寧ていねいで、かくが高いそうです。包んだり、ひだを作ったりするさいには、紙に「刀を入れる」ことは縁起がわるいとしてけ、切りみを入れずに1まいの紙を折って使います。

言葉はなくても

 結び方にも意味があります。水引の両端りょうはしを引いてもけない「あわび結び」は、婚礼こんれいなど、一生に一度がのぞましい節目の贈り物に使います。災害さいがいや病気のお見舞みまいのときは、「り返さないように」という気持ちを込めて、固結びにします。

 さらに、中国の「陰陽五行説いんようごぎょうせつ」の考え方にもとづき、丸いものや円筒形えんとうけいのものは、リボン結びのが一つだけの「かたわな結び」、タオルやはこなど平らなものは、輪が二つある「もろわな結び」で結ぶ、といった決まりもあります。

 こうして今につたわる折形の約束事をおたがいに知っていることで、「言葉にしなくても気持ちを伝えることができます」と山口さん。つま美登利みどりさん(65)も、「折形はたんなるラッピングやパッケージではありません。包み、折り、結ぶという行為こうい自体に気持ちを込め、心を表した形なのです」と説明せつめいしてくれました。気持ちがこもったのし袋やご祝儀袋はなかなかてられませんが、山口さんは、「神社に持っていけばおたきあげしてくれますよ」とも教えてくれました。

現代的な形

 気持ちを形にたくし、贈り物に込めて伝える文化を知り、温かい気持ちになりました。会場では、現代げんだいの折形の例として、包み紙と色紙を重ね、少しずらしてのぞかせた色紙を水引に見立てたり、シールやトレーシングペーパーといった身近なものを使ったりした折形も展示されています。「正しいかどうかということを気にせず、ぜひ生活の中に折形を取り入れてみてほしい」という山口さんの言葉に、みんなうなずきました。

 同展は、6月21日まで開催予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止かんせんかくだいぼうしのため、現在げんざい、ギャラリーは休館しています。今後については、同ギャラリーのホームページへ。

 (中3・飯島いいじまひかる、中2・久慈紗緒里くじさおり、小6・中島なかじまあかね記者)

無断転載・複製を禁じます
1215783 0 キッズニュース 2020/05/18 05:20:00 2020/05/18 05:20:00 2020/05/18 05:20:00 包み紙の折りひだを3本つけて包まれた贈り物。「真」と呼ばれ、最も格式が高い https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200511-OYT8I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)