給食用の食材の廃棄を防いだキャンペーンって?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

野菜・肉・魚 300トンネット販売

倉庫に運び込まれた大量の給食用食材(「食文化」提供)
倉庫に運び込まれた大量の給食用食材(「食文化」提供)

 新型しんがたコロナウイルスの感染拡大かんせんかくだいによる休校のため、給食きゅうしょく食材しょくざい大量たいりょうあまりました。食品ロスをふせぐため、その食材を一般いっぱんの人たちに販売はんばいするキャンペーンを行った食品販売会社「食文化」代表の萩原章史はぎわらあきふみさん(58)に、オンラインで話を聞きました。

食品 無駄にしない

 給食用食材を、インターネットを通じて一般に販売し、食べられずに廃棄はいきされる食品をらそうという取り組み「食べて応援おうえん!学校給食キャンペーン」は、3月16日から5月7日まで行われました。

 農林水産省のうりんすいさんしょうが3月上旬、公益財団法人こうえきざいだんほうじんを通して、余っている給食用食材の販売を萩原さんの会社に委託いたくし、キャンペーンが実施じっしされることになりました。

 萩原さんは、食材をかかえている農家や加工会社と、一般の人の橋渡はしわたしをするため、「食文化」が運営うんえいするインターネットの食品購入こうにゅうサイト「うまいもんドットコム」に、キャンペーンのための特設とくせつサイトをオープン。一般の人が、このサイトを通じて、給食用の食材を買うことができるようにしました。国が補助をし、送料は無料にすることができました。

 「食文化」では普段ふだん伊勢いせエビやウニ、メロンなど全国各地の高級食材を販売していて、給食用の食材は取りあつかっていません。今回のキャンペーンに取り組んだ理由について、萩原さんは「給食がなくなったことで困っている人を助けたいという思いだった」とり返ります。

75業者が参加

ジュニア記者らのオンラインでの取材に答える萩原さん
ジュニア記者らのオンラインでの取材に答える萩原さん
「食べて応援!学校給食キャンペーン」のサイト。16万件の注文があった
「食べて応援!学校給食キャンペーン」のサイト。16万件の注文があった

 キャンペーンには、給食用の肉や野菜を生産している農家や、魚などの食品加工会社など合わせて75社の業者ぎょうしゃ参加さんかし、野菜や肉、魚を中心に販売しました。

 約2か月間で16万件の注文があり、中には、1人で30件注文した人もいました。購入こうにゅうした人は約11万人に上り、とくに人気を集めた食材は、免疫力めんえきりょくがアップする栄養素えいようそふくまれるという「サバ」だったそうです。キャンペーンの結果けっか、約300トンの食品ロスを防ぐことができました。萩原さんは、「依頼いらいされたものは全部売ることができました」と話します。

 給食用食材を作っている業者からは、「事業の存続そんぞく一筋ひとすじの光を見いだせた思いです」「いつ学校が再開さいかいされるか見通しが立たない中で、商品の廃棄がずいぶん防げた」など、取り組みに感謝かんしゃする声がせられていました。また、購入者からは、食材が給食に使用される予定だったことから、「昔の給食を思い出した」などなつかしがる声が出ていたといいます。

「利他」の精神 大切

 一方で、販売の準備には苦労したそうです。

 給食用食材は一つのふくろにたくさん入っているため、社員がそれらを小分けにし、原材料や賞味期限しょうみきげん、栄養表示ひょうじなどのラベルを一つ一つにって出荷しゅっかしました。しかも、多くは冷凍保存れいとうほぞんのため、社員はこごえるような倉庫そうこの中で作業をしなければならず、大変だったといいます。

 同社は以前から食品を無駄むだにしない取り組みをしてきました。2016年の熊本地震じしんさい、熊本県産のメロンを購入したら200円が生産者に寄付きふされるという仕組みを作るなど、自然災害しぜんさいがい被害ひがいを受けた農家や加工かこう食品会社などを支援しえんした経験けいけんもあります。萩原さんは「困っている人を助ける『利他りた』の精神せいしんが大切」と話します。この思いが、これまでの活動や、今回のキャンペーンにつながっています。

 新型コロナウイルス感染だけではなく、今後も大きな自然災害などが起こりえます。萩原さんのお話を聞いて、そうした大変な時こそ、他人を思いやる「利他」の気持ちが大事だということを学びました。私たちも、当たり前の日常にちじょうが一変した時に、困っている人がいたら手をさしのべる行動ができる大人になりたいと思いました。

 (高2・西山寿奈(にしやまじゅな)、高1・田中優衣(たなかゆい)、中2・久慈紗緒里(くじさおり)、中1・青島(あおしま)アティーシャ・アンジェロ、小6・中島(なかじま)あかね記者)

無断転載・複製を禁じます
1267080 0 キッズニュース 2020/06/15 05:20:00 2020/06/15 05:20:00 2020/06/15 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200608-OYT8I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ