読売新聞オンライン

メニュー

中高生向け「株式学習ゲーム」ってどんなもの?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

株「1000万円」元手に模擬売買

 株取引かぶとりひきというと、「えんのない話」と思う人も多いでしょう。ただ、成人年齢せいじんねんれいの引き下げなどで、若者に対する金融経済教育きんゆうけいざいきょういく必要性ひつようせいは高まっています。中高生向けに実施じっしされている「株式学習ゲーム」を体験たいけんし、運営うんえいする日本証券業協会しょうけんぎょうきょうかいに話を聞いてきました。

経済・社会身近に

株式学習ゲームのトップページ。模擬投資をゲーム感覚で楽しむと同時に、金融・経済への関心を高めるのが狙い
株式学習ゲームのトップページ。模擬投資をゲーム感覚で楽しむと同時に、金融・経済への関心を高めるのが狙い

 「株式学習ゲーム」は、仮想かそう所持金1000万円を元手に、株式を模擬売買もぎばいばいする、中高生向けの教材きょうざいです。アメリカで開発されたものをモデルに日本証券業協会が設計せっけいし、1996年からスタートしました。

 株式会社は、事業のための大きな資金しきんを集めるさい、銀行から借りる方法もありますが、「株式」を発行して、多くの人に買ってもらう方法もあります。株式を売り買いするには、「証券会社」を通じて注文を出します。

 このゲームは、学校単位たんい参加さんか生徒せいと3~4人でチームを作り、約3000社の株式の中からどれをどのぐらい売買するか、メンバーで議論ぎろんして決めます。これらの株は、東京証券取引所で実際に取引されているものです。

 株式の価格かかく(株価)は、会社の価値を表すもので、たとえば会社が画期的かっきてきな新商品を発売したことで上がったり、不祥事ふしょうじ発覚はっかくして下がったりします。会社自体のニュースや業績ぎょうせき以外いがいにも、国全体の景気けいき政治せいじ、外国為替かわせ国際情勢こくさいじょうせいなど、様々さまざま要因よういんによって変動へんどうします。

 ゲームで売買する銘柄を決めるにも、経済・社会の動きを注視ちゅうしし、企業きぎょう情報を集める必要ひつようがあります。

 同協会の内田直樹うちだなおき金融・証券教育支援しえんセンター長は、「株式の模擬売買をすることによって、経済や市場の動きについて、より身近に感じるようになってもらうのが、このゲームのねらいです」と話します。

 これまでにのべ約2万校、100万人の生徒がゲームに参加。参加者からは「新聞やニュースに関心かんしんを持つようになった」「社会の変化と株価の連動れんどうを感じることができた」といった声がせられているそうです。

記者5人も2週間体験…資産総額 全員がプラス

 わたしたちジュニア記者も、2週間、株式学習ゲームを体験たいけんさせてもらいました。

 通常つうじょうは、数人のチームで実施じっししますが、今回は特別とくべつにジュニア記者1人ずつがチームとして参加しました。

 株式については、学校の授業で少し勉強した人がいるという程度ていど。協会からもらった資料を見ながら、おそる恐る取り組みました。

 ジュニア記者の1人は、「コロナ需要じゅようが高まっている業種ぎょうしゅは何か」を考え、通信販売つうしんはんばいや、半導体製造業はんどうたいせいぞうぎょうの企業に投資とうしし、順調じゅんちょう利益りえきを上げました。

 別の記者は、「『Go To キャンペーン』で、人の往来おうらいが活発になる」と予想し、飲食業や観光業に着目。その他、新聞やテレビで気になったニュースに関連かんれんする企業のホームページを調べ、将来性しょうらいせいがありそうと思った会社の株式を購入こうにゅうしました。インターネットの金融情報を参考にした記者もいました。

 取材しゅざいまでの2週間の売買の結果、資産総額しさんそうがくが1000万円よりえたジュニア記者は1人だけでした。しかし取材の後、アメリカ大統領選挙だいとうりょうせんきょを受けて日本企業の株価も多くが上がり、参加した5人全員、資産総額がプラスになりました。

投資で大事な点

 内田さんからは、投資する際に大事な点について説明せつめいがありました。

 その一つが、投資先を分散ぶんさんさせること。同じ業種の企業ばかりだと、その業界で何かあると、投資資産全体が打撃だげきを受けてしまいます。様々な業種に投資することで、影響えいきょうおさえられます。

 また、株価は日々変動しますが、長い目で見れば上がっていくことも多いため、「長期投資」が重要じゅうようであることや、大きくもうけようとすれば大きくそんをする可能性かのうせいが高く、「ローリスク・ハイリターン」はない、ということも知りました。

 株価の変動の背景はいけいには、国内の出来事だけでなく、国際的な情勢や現象げんしょうなど、多くの要因よういんがあることがわかりました。

 今回の取材で、これまで自分とはあまり縁がなく遠いことだと思っていた、経済や、他の国の政治状況じょうきょうなども、実は関係があるのだと感じることができました。

 (高3・福満愛可ふくみつあいか、高2・安田花やすだはな、中3・丹羽美貴にわみき、中2・三代和香みよわか、中1・中野和貴なかのかずき記者)

無断転載・複製を禁じます
1666417 0 キッズニュース 2020/12/07 05:20:00 2020/12/08 16:24:37 2020/12/08 16:24:37 株式学習ゲームのトップページ。模擬投資をゲーム感覚で楽しむと同時に、金融・経済への関心を高めるのが狙い https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201130-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)