読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽器でできるふるさと納税って?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

不要なら寄付 自治体応援…中学からの要望きっかけ

 みなさんの家に、使わなくなってねむっている楽器がっきはありませんか? 「楽器寄附きふふるさと納税のうぜい」は、寄付きふするがわもされる側も笑顔えがおになれる制度せいどです。この制度を始めた自治体じちたい担当者たんとうしゃ運営うんえいしている会社の人に、オンラインで話を聞きました。

三重発全国17か所

 ふるさと納税は、出身地や応援おうえんしたい自治体にお金を寄付すると、寄付した人が住む自治体の住民税や国の所得しょとく税を安くできる制度です。特産物とくさんぶつなどを返礼品へんれいひんとしておくる自治体もあり、多くの人が利用りようしています。

 「楽器寄附ふるさと納税」は、この制度を活用して、使わなくなった楽器を応援したい自治体に寄付すると、楽器の査定額さていがくおうじて税金が安くなる仕組みです。2018年に三重県いなべ市が始め、現在げんざいは北海道や関東かんとう、九州などの17自治体が制度を導入どうにゅうしています。

 同市企画部政策課きかくぶせいさくか佐藤祐孝さとうひろたかさん(43)によると、この制度を始めたのは、市内の中学校の校長先生から、吹奏楽部すいそうがくぶの楽器を購入こうにゅうしてほしいと要望ようぼうがあったのがきっかけでした。40年ほど使われている楽器が多く、さびたり、つぶれたりしているものもあって、全部の音が出せないので演奏えんそうできる曲もかぎられていたといいます。楽器の数も不足ふそくしていて、高校からりることもありました。

 部活動で使う楽器を市の予算よさんで買うのはむずかしいため、ほかに方法ほうほうがないか調べたところ、千葉県松戸まつど市が楽器の寄付をつのっていると分かりました。ただ、松戸市では基本的に楽器は寄贈きぞうする人が持ちまなければならず、楽器を集められる地域ちいきが限られていました。

 佐藤さんは「全国にはもっと不要ふようになった楽器があるのではないか」と考え、話題になっていたふるさと納税制度を使うことを思いつきました。地域活性化かっせいか事業などに取り組んでいる会社「パシュート」(東京都)に協力きょうりょくしてもらって楽器を査定してくれる会社をさがし、総務省そうむしょう国税庁こくぜいちょうなどとも相談して、実現にこぎ着けました。

 楽器を寄付したい人は、ウェブサイトを通じてもうし込むと送られてくる梱包こんぽうキットで、楽器を査定会社に送ります。寄付するかどうかは査定額を見たうえで決め、査定額がつかなければ、税金は安くなりませんが、楽器はそのまま寄付できます。いなべ市では、贈られた楽器を中学校や高校が必要ひつようとしない場合は、査定会社に買い取ってもらい、そのお金を楽器購入として市に寄付できるそうです。

みんなが笑顔に

 「本当に寄付してくれる人がいるの?と思っていた」中学生たちは、実際じっさいにトランペットやフルートなどの楽器がとどくと「キャー」と声を上げてよろこんでくれたといいます。佐藤さんとともに担当している小林真歩こばやしまほさん(20)は、「楽器をわたしに行くと、子どもたちが喜んでくれるのがうれしい」と笑顔を見せます。

 寄付する人は「自分も学生時代に楽器がなくてこまったので応援したい」「大事な楽器を子どもにぜひ使ってほしい」といったメッセージをえてくれることが多いそうです。子どもたちからも手紙や写真、動画を送ったり、定期ていき演奏会に招待しょうたいしたりして感謝かんしゃの気持ちをつたえており、首都圏しゅとけんから同市まで演奏会をきに来た人もいたと聞いて、おどろきました。

 佐藤さんは「全国の中学校や高校でいなべ市と同じように楽器不足で困っているところがあると思う。この取り組みが全国の自治体に広がって、困っている生徒せいとの力になれたらうれしい」といいます。豪華ごうかな返礼品で多額の寄付を集める自治体が問題になりましたが、楽器を寄付するこの制度は、本来のふるさと納税の姿すがたを表しているのではないかと感じました。

 ジュニア記者の中には、友達ともだちから「楽器が古いので粘着ねんちゃくテープをって音を調整ちょうせいしている」という話を聞いたことがある人もいます。今回取材しゅざいして、実際の距離きょりはなれていても心の距離を近づけてくれるこの取り組みが、もっと多くの自治体に広がってほしいと思いました。

 (高2・安田花やすだはな、高1・池田麻里子いけだまりこ、中2・杉本麻衣すぎもとまい、中1・岩瀬慧いわせけい記者)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1897078 0 キッズニュース 2021/03/15 05:20:00 2021/03/16 10:34:30 2021/03/16 10:34:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)